_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/ps4%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e6%94%bb%e7%95%a5/dqh","Archive":"http://turezure01.com/date/2017/07","Post":"http://turezure01.com/post-766545-766545","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/post-766490-766490/slooproimg_20170722172714-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee



スペック映画コウノヘンを見て分かりにくいところの解釈を解説

いよいよ公開されました
劇場版スペック結 コウノヘン

色々衝撃の展開でした
そしてちょっと意味がわからない部分もあったかと思います

ラストの展開や
疑問におもうだろうシーンやセリフの意味

解説していきましょう

セカイ達は何者だったの?目的は?

  • セカイ、潤、卑弥呼、ユダの4人は現人類にはるか昔滅ぼされた、純粋な地球人の末裔
  • 現人類は、宇宙から来たアミノ酸が混ざって誕生した半地球人。

先人類は超能力が使えて、地球そのものと会話が出来る
半地球人は、地球と会話も出来ない。超能力も使えない

 

ヤタガラスは、先人類の魂。当麻の体を使って先人類種族の復活が目的だった

卑弥呼は結局、誰?

今まで登場した誰かが卑弥呼だった

ってオチではありませんでした

北大路欣也さんでしたね

野々村さん?とか予想してた人もチラホラいましたが違いましたね
まぁそもそも、根拠が全然ない予想でしたが

 

最後出てきた朝倉と謎の女誰?

まず最後の謎の男女

卑弥呼演じた北大路さんではありません

パンフレットみると分かりますが、声優さんです

 

朝倉ってのは、SPECと同じスタッフが作った『ケイゾク』ってドラマに出てきたキャラクターです

このドラマの中で、一人だけ超能力?じみた力を持っていました

ちなみに、ケイゾクの10年後がSPECという設定です

 

SPECドラマ版が放送されていたころから、ケイゾクの朝倉もスペックホルダー?という予想がファンの間にはありましたが

今回の再登場で、半分予想があたりましたが、スペックホルダー以上の存在のようで

余計混乱しています

 

無理やりな解釈としては

朝倉=ガイアの意思の実体化?

とか

もしくは、新しい世界でのセカイ的ポジション

とか

なんらかの方法で、リセット前のセカイで当麻と冥界に落ちなかった先人類

とかでしょうか

正直、あんまりにも突然の登場過ぎて、監督や脚本家にしか答えがわかりません

ハッキリ言って、ここで朝倉だしたのは完全に間違ってると思います

これひとつで一気に、駄作扱いされかねないレベルで酷い

 

卑弥呼=朝倉って考える方もいるようですが

作中からそれを示唆するシーンなんかは特にありませんでしたし

卑弥呼の消えざまが無駄になるので、その設定はないんじゃないかと思います

追記
映画公開からしばらくして発売された設定資料集に朝倉について書いてありました
朝倉はセカイよりも上位の存在。とハッキリ

本当にふざけてますねこのシリーズのシナリオというか設定考えた人は・・・÷

ファティマの預言って結局?

セカイが、現人類に向けて与えた予言

 

第3の預言との対応は

火の剣の天使=当麻

マリア=潤かセカイ

教皇=おそらくセカイ?

血を集めて器に入れて~=先人類の魂を当麻の中に入れること示唆?

 

思わせぶりでしたが、結局さほど中身のあるキーワードでもなかったですね

ファティマ云々がすっぽり存在しなくても、なにも問題ないストーリーでした

 

瀬文はスペックホルダー?

ちがいます

彼の一般人離れしたすべての行動は

気合と根性です

 

納得いかないと思いますが、そうなんです

 

監督やプロデューサーが、雑誌インタビューなどで名言しています

 

なんで瀬文ボコボコにされたの?

吉川が屋上から飛ばされてます

おそらく、それが発見されて大騒ぎでしょう。駆けつけた警察官が

拳銃構えてる瀬文と撃たれた状態の当麻発見します

 

  • 志村の件
  • 屋上から落ちてきた吉川
  • 屋上で倒れてる当麻
  • 拳銃構えてる瀬文

3人をやったのが瀬文だと思うには十分ですね

 

という予想もできますが

屋上から吉川落ちたシーンがそのまま移行先の世界でも繋がってるのか?は不明

 

移行した新しい世界で、どういう歴史をたどったのかハッキリしませんが

瀬文が何人か、その手にかけたことになっているようです

 

ラストシーンの意味は?タイムリープ?

はっきりと映画内で、説明的な描写はありませんが、おそらくは


スポンサードリンク


 

瀬文が当麻を撃った瞬間、別の世界に挿げ替えられています

 

 

未詳で、野々村さんや吉川が会議してたり、地居とみれいがデートしてたりするあの世界は

新しい世界なんですね

 

リセットされる前の世界で、セカイ達を道連れに冥界に落ちていった当麻は

朝倉達いわく、無間地獄に居るそうです

無間地獄の本来の詳しい定義は、ひとます置いておいて

フィクション世界でよく使用される場合の設定としては

ひたすら長い時間くるしみ続ける地獄のことだったりするんですが

無間という単語の意味は、隙間がないという意味でもあり

そこから転じて、抜け出す方法や出口がない隔絶された世界のことを指したりします

 

朝倉のセリフ

・意識の数だけ世界があり、それらの重なり合った部分が、『この世界』と呼ばれる

と、当麻が無限地獄にいるというセリフから考えると

 

リセットされた後の世界では、当麻のことを誰も意識していない、認識していない?

当麻本人は、無間地獄という別次元に居る

最初から現実世界に存在しない誕生していない形で歴史が進んだ?とかそういう事情なのでしょう

当麻なしで事件解決してきたような映像も差し込まれてましたしね

 

ところが、何故か瀬文が留置場のなかで、当麻の存在を意識認識したことで

当麻の意識世界と、瀬文の意識世界が重なり『この世界』に当麻が現実化した?

 

とかそんな感じではないかと解釈しています

 

シュレティンガーの猫っぽいイメージといいましょうか

新しい歴史世界で、瀬文が当麻を覚えてるのは何故?

これまた、まったく理由が映画の中では説明されてません

似たような設定やストーリの他の作品などでよくあるパターンとしては

 

タイムリープ、つまり時間の巻き戻しの直前、いわゆる特異点的な存在だった

当麻をうった瀬文だけは、完全にリセットされることなく、新しい世界へと移行したとかでしょうか

もしくは、瀬文だけは完全に以前の状況のまま。とか

瀬文いがいの全てはまき戻り、別の歴史を進んできたけれど瀬文だけは

リセット前の状況を引き継いでる

整合性を取れるレベルで世界に組み込んだ結果

志村を撃ったという事実は残り

その罪と当麻の罪をとがれた?

 

ちょっと強引ですが、正直材料が少なすぎますね

 天のラストで手紙読んでた雅ちゃんのシーンは一体?

これまたハッキリと映画の中では説明されてませんが、劇中の設定などから考えると

映画で描かれていた世界とは
別の世界ではああいう結末を迎えた地球があるということでしょうね

 

映画の中で崩壊して行った世界に雅ちゃんだけ取り残されたってパターンでは無いと思われます

そんな事態を描く意味が全くないので

パラレルワールドが存在してる設定のSPEC世界において

あのシーンに画面がうつったからといって、それは僕らが今まで見ていたSPEC世界と同じ時間軸の延長であるとは限らないってことです

あのシーンの世界では、核戦争がガッツリ勃発。セカイの思惑通りに歴史がすすんだんでしょう

雅ちゃんだけが生き残ってる理由はぶっちゃけ謎です

多分、監督や脚本家もちゃんと考えてないと思います

卑弥呼はいつ当麻の味方に?

当麻が
瀬文の目の前でスペックを使って、サブアトラス会議に登場するまで

に恐らく、卑弥呼のほうから接触があったか
サイコメトリーと未来予知のおかげで、接触せずとも卑弥呼の存在と協力する意思を把握した

ってコトだと思います

 

サブアトラス会議で当麻が暴れたあと、爆発が起きますがアレはマダムの起こしたイリュージョン
このタイミングより前に卑弥呼や召喚したホルダーたちと作戦開始してるはずなので

 

瀬文より前の段階で卑弥呼の存在を当麻が把握した描写はゼロですし
スペックも使ってないから、それは無理

 

どうして、卑弥呼が当麻と味方になった瞬間を描かなかったのか
さっぱりわかりませんね

演出?脚本?監督?
誰の意思かわかりませんが、失敗でしょう

映画公開からしばらく経って脚本担当のプロデューサーのツイッターでこんなこと書いてありました

・シナリオに整合性が無いと言われるが、シナリオの習作作ってるわけじゃないからそんなこと言われても・・・

本当に馬鹿なんでしょうね
この作品を見て、心底絶賛できる人も同様に馬鹿なんでしょう。映画で完全に駄作になりました

 

疑問に思った点など他にありましたら、コメント欄で教えてください
僕なりの解釈や、他の方の解釈など調べてまとめます

スペック結の感想ツイッターも大荒れ。脚本家の解説


PAGE TOP