_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%8f%b0%e9%a2%a8","Archive":"http://turezure01.com/date/2018/07","Post":"http://turezure01.com/%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%81%ae%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%96%e3%81%ab%e4%bd%95%e6%95%85var%e4%bd%bf%e3%82%8f%e3%82%8c%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%9f%e5%9f%ba%e6%ba%96-767400","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/slooproimg_20180613031656-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee
スポンサーリンク

スペック映画コウノヘンを見て分かりにくいところの解釈を解説

いよいよ公開されました
劇場版スペック結 コウノヘン

色々衝撃の展開でした
そしてちょっと意味がわからない部分もあったかと思います

ラストの展開や
疑問におもうだろうシーンやセリフの意味

解説していきましょう

スポンサリンク

スポンサーリンク

セカイ達は何者だったの?目的は?

  • セカイ、潤、卑弥呼、ユダの4人は現人類にはるか昔滅ぼされた、純粋な地球人の末裔
  • 現人類は、宇宙から来たアミノ酸が混ざって誕生した半地球人。

先人類は超能力が使えて、地球そのものと会話が出来る
半地球人は、地球と会話も出来ない。超能力も使えない

 

ヤタガラスは、先人類の魂。当麻の体を使って先人類種族の復活が目的だった

卑弥呼は結局、誰?

今まで登場した誰かが卑弥呼だった

ってオチではありませんでした

北大路欣也さんでしたね

野々村さん?とか予想してた人もチラホラいましたが違いましたね
まぁそもそも、根拠が全然ない予想でしたが

 

最後出てきた朝倉と謎の女誰?

まず最後の謎の男女

卑弥呼演じた北大路さんではありません

パンフレットみると分かりますが、声優さんです

 

朝倉ってのは、SPECと同じスタッフが作った『ケイゾク』ってドラマに出てきたキャラクターです

このドラマの中で、一人だけ超能力?じみた力を持っていました

ちなみに、ケイゾクの10年後がSPECという設定です

 

SPECドラマ版が放送されていたころから、ケイゾクの朝倉もスペックホルダー?という予想がファンの間にはありましたが

今回の再登場で、半分予想があたりましたが、スペックホルダー以上の存在のようで

余計混乱しています

 

無理やりな解釈としては

朝倉=ガイアの意思の実体化?

とか

もしくは、新しい世界でのセカイ的ポジション

とか

なんらかの方法で、リセット前のセカイで当麻と冥界に落ちなかった先人類

とかでしょうか

正直、あんまりにも突然の登場過ぎて、監督や脚本家にしか答えがわかりません

ハッキリ言って、ここで朝倉だしたのは完全に間違ってると思います

これひとつで一気に、駄作扱いされかねないレベルで酷い

 

卑弥呼=朝倉って考える方もいるようですが

作中からそれを示唆するシーンなんかは特にありませんでしたし

卑弥呼の消えざまが無駄になるので、その設定はないんじゃないかと思います

追記
映画公開からしばらくして発売された設定資料集に朝倉について書いてありました
朝倉はセカイよりも上位の存在。とハッキリ

本当にふざけてますねこのシリーズのシナリオというか設定考えた人は・・・÷

ファティマの預言って結局?

セカイが、現人類に向けて与えた予言

 

第3の預言との対応は

火の剣の天使=当麻

マリア=潤かセカイ

教皇=おそらくセカイ?

血を集めて器に入れて~=先人類の魂を当麻の中に入れること示唆?

 

思わせぶりでしたが、結局さほど中身のあるキーワードでもなかったですね

ファティマ云々がすっぽり存在しなくても、なにも問題ないストーリーでした

 

瀬文はスペックホルダー?

ちがいます

彼の一般人離れしたすべての行動は

気合と根性です

 

納得いかないと思いますが、そうなんです

 

監督やプロデューサーが、雑誌インタビューなどで名言しています

 

なんで瀬文ボコボコにされたの?

吉川が屋上から飛ばされてます

おそらく、それが発見されて大騒ぎでしょう。駆けつけた警察官が

拳銃構えてる瀬文と撃たれた状態の当麻発見します

 

  • 志村の件
  • 屋上から落ちてきた吉川
  • 屋上で倒れてる当麻
  • 拳銃構えてる瀬文

3人をやったのが瀬文だと思うには十分ですね

 

という予想もできますが

屋上から吉川落ちたシーンがそのまま移行先の世界でも繋がってるのか?は不明

 

移行した新しい世界で、どういう歴史をたどったのかハッキリしませんが

瀬文が何人か、その手にかけたことになっているようです

 

ラストシーンの意味は?タイムリープ?

はっきりと映画内で、説明的な描写はありませんが、おそらくは


スポンサードリンク


 

瀬文が当麻を撃った瞬間、別の世界に挿げ替えられています

 

 

未詳で、野々村さんや吉川が会議してたり、地居とみれいがデートしてたりするあの世界は

新しい世界なんですね

 

リセットされる前の世界で、セカイ達を道連れに冥界に落ちていった当麻は

朝倉達いわく、無間地獄に居るそうです

無間地獄の本来の詳しい定義は、ひとます置いておいて

フィクション世界でよく使用される場合の設定としては

ひたすら長い時間くるしみ続ける地獄のことだったりするんですが

無間という単語の意味は、隙間がないという意味でもあり

そこから転じて、抜け出す方法や出口がない隔絶された世界のことを指したりします

 

朝倉のセリフ

・意識の数だけ世界があり、それらの重なり合った部分が、『この世界』と呼ばれる

と、当麻が無限地獄にいるというセリフから考えると

 

リセットされた後の世界では、当麻のことを誰も意識していない、認識していない?

当麻本人は、無間地獄という別次元に居る

最初から現実世界に存在しない誕生していない形で歴史が進んだ?とかそういう事情なのでしょう

当麻なしで事件解決してきたような映像も差し込まれてましたしね

 

ところが、何故か瀬文が留置場のなかで、当麻の存在を意識認識したことで

当麻の意識世界と、瀬文の意識世界が重なり『この世界』に当麻が現実化した?

 

とかそんな感じではないかと解釈しています

 

シュレティンガーの猫っぽいイメージといいましょうか

新しい歴史世界で、瀬文が当麻を覚えてるのは何故?

これまた、まったく理由が映画の中では説明されてません

似たような設定やストーリの他の作品などでよくあるパターンとしては

 

タイムリープ、つまり時間の巻き戻しの直前、いわゆる特異点的な存在だった

当麻をうった瀬文だけは、完全にリセットされることなく、新しい世界へと移行したとかでしょうか

もしくは、瀬文だけは完全に以前の状況のまま。とか

瀬文いがいの全てはまき戻り、別の歴史を進んできたけれど瀬文だけは

リセット前の状況を引き継いでる

整合性を取れるレベルで世界に組み込んだ結果

志村を撃ったという事実は残り

その罪と当麻の罪をとがれた?

 

ちょっと強引ですが、正直材料が少なすぎますね

 天のラストで手紙読んでた雅ちゃんのシーンは一体?

これまたハッキリと映画の中では説明されてませんが、劇中の設定などから考えると

映画で描かれていた世界とは
別の世界ではああいう結末を迎えた地球があるということでしょうね

 

映画の中で崩壊して行った世界に雅ちゃんだけ取り残されたってパターンでは無いと思われます

そんな事態を描く意味が全くないので

パラレルワールドが存在してる設定のSPEC世界において

あのシーンに画面がうつったからといって、それは僕らが今まで見ていたSPEC世界と同じ時間軸の延長であるとは限らないってことです

あのシーンの世界では、核戦争がガッツリ勃発。セカイの思惑通りに歴史がすすんだんでしょう

雅ちゃんだけが生き残ってる理由はぶっちゃけ謎です

多分、監督や脚本家もちゃんと考えてないと思います

卑弥呼はいつ当麻の味方に?

当麻が
瀬文の目の前でスペックを使って、サブアトラス会議に登場するまで

に恐らく、卑弥呼のほうから接触があったか
サイコメトリーと未来予知のおかげで、接触せずとも卑弥呼の存在と協力する意思を把握した

ってコトだと思います

 

サブアトラス会議で当麻が暴れたあと、爆発が起きますがアレはマダムの起こしたイリュージョン
このタイミングより前に卑弥呼や召喚したホルダーたちと作戦開始してるはずなので

 

瀬文より前の段階で卑弥呼の存在を当麻が把握した描写はゼロですし
スペックも使ってないから、それは無理

 

どうして、卑弥呼が当麻と味方になった瞬間を描かなかったのか
さっぱりわかりませんね

演出?脚本?監督?
誰の意思かわかりませんが、失敗でしょう

映画公開からしばらく経って脚本担当のプロデューサーのツイッターでこんなこと書いてありました

・シナリオに整合性が無いと言われるが、シナリオの習作作ってるわけじゃないからそんなこと言われても・・・

本当に馬鹿なんでしょうね
この作品を見て、心底絶賛できる人も同様に馬鹿なんでしょう。映画で完全に駄作になりました

 

疑問に思った点など他にありましたら、コメント欄で教えてください
僕なりの解釈や、他の方の解釈など調べてまとめます

スペック結の感想ツイッターも大荒れ。脚本家の解説

コメント

  1. 匿名 より:

    なぜ、天で雅は、滅んだ日本で、手紙を読んでいたの?

  2. 匿名 より:

    なんかまどマギみたいな終わり方だったな・・・

  3. 匿名 より:

    朝倉卑弥呼伝説があるので、卑弥呼は朝倉とよばれているんじゃないでしょうか
    ケイゾクの朝倉は卑弥呼の血を引いている末裔(だからスペックがある)とかで、SPECの朝倉=卑弥呼とは別人なのではないかと思うのですが…

  4. むぼん より:

    おそらく、瀬文が当麻を撃った瞬間に「若干過去に巻き戻っている、瀬文が当麻を殺すことになっている並行世界」に切り替わったのだと思います。その世界では瀬文は何らかの理由で殺人者になっていて、それが「最もズレなく瀬文が当麻を殺す整合性が取れる世界」だったのでは。そこに当麻は普通の被害者として、瀬文は滅びた平行世界の記憶を持ったままハメ込まれたというのが僕の解釈です。

  5. とくむい より:

    天、結の漸でも出てきた雅が滅んだ日本で手紙を読んでるとこです。
    今回の映画の新しい世界の場面でも確かに雅は出てきませんでした。(間違いだったらすみません^^;)
    前回の漸でもそれなりに出てきていたはずなのに何故か今回はノータッチでした。
    僕的にはガイアが創り出したもう一つの世界に取り残されてしまった、と無理やりな解釈をしているのですがそれでは雅はそこまでされる理由があったのか、など自分でも納得できない部分があり自分でも頭がこんがらがっています。
    結局雅は何だったのか、雅が手紙を読んでるシーンは何だったのかそこが非常に気になります。
    あと、深く考えすぎかもしれませんが最後のエンディングでのメッセージで何で世界は一つではないの部分のせが瀬だったのか、そこも気になります。
    長文すみません^^;
    是非回答お願いします(^-^)

  6. ひろ より:

    たぶん、最後に瀬文が発砲しなかった世界が
    雅手紙エンドだと思う。
    氷で核を止めても、人の争いは止まらないでしょうし。。

    あと平行世界の意味がよくわからなかった。
    どういう意味だったんでしょうか。

    最後は確かにまどマギ思い出しましたねww

    霊体を全て取り込んで、当麻が死ぬことでハッピーだったんでしょうか。
    当麻視点では、自分が愛した現人類を守れることができたのでしょうけど。。
    でも瀬文が当麻の記憶をもし、覚えたまま新しい世界で生きていくのは
    ちょっと悲しい気がしますね。。
    最後の手を繋いだところを見ると当麻のことは忘れていないようですし。。

    あと野々村が頑張った結果、
    インフル取っただけとかちょっと報われない気がする(笑)
    インフルが治らなくて死ぬ人はスペックホルダーのみなら
    すぐ分かりそうな気もするんですけどね。。
    結局、御前会議みたいに話していた人たちはインフルに脅えていたのかぃ。。
    器が大きいのか小さいのかよくわからなくなりますねww

    なんかやっと整理できましたw

    あと潤の存在がちょっと中途半端な気がします・・。
    しゃっくりの原因は?(ヒーラーなのに自分を治癒できないんかいw)
    お母さんを守っていたけど、セカイ側にいた理由、目的は?
    先人類は勝手に人の中に妊娠しちゃえるの?w
    それも能力の内?w(そんな先人類はお断りしたい笑)
    本当は瀬文との子供で、霊体乗り移りだと思いたいが。

    もし、ガイアの意思が本当にあって先人類は理解できるのであれば、
    アミノ酸が地球に落ちて人類が進化している途中でなんとかしておけよ
    というツッコミはいらないですかねw
    というかいつから地球にいるのか先人類w
    いつから現人類を敵視しちゃったのかなー・・。
    その元ネタがあれば面白そうですね。

    先人類とガイアの関係はなんか宗教じみてますね。
    セカイがちょっと盲目的な感じがして、もうちょっと頑張って
    視野を広げてくれればなーと思った。
    用済みだから勝手に消せる能力とか、
    ガイア気取りもいいかげんにしてくださいって感じでしたw

    長文失礼しました汗

  7. 名無し より:

    雅ちゃんのシーンは、本当はああなる未来だったけど当麻が未来を変えたってことなんじゃないかな?
    冷泉が未来は変えられるてきな発言をしてたし。。

  8. より:

    はじめまして

    今回の終わり方に、少し驚きました

    当麻の最後と瀬文の思い…こうなる事は少し予想できましたが、やはり当麻も生きているラストを願っただけに、少し涙が出そうになりました

    理解しにくいところもありましたが、全体としてはよかったと思います

    これで完結とは寂しい思いもありますが、制作陣や出演者の方々のこれからのご活躍に期待したいと思います

  9. ナナシ より:

    すみません、質問です

    最後で、朝倉と謎の女性が出てきましたが、二人が登場した意味はなんでしょうか?
    二人の台詞も少し気になりますし
    それに、瀬文はタイムループする前の世界の当麻をどれぐらい覚えているのでしょうか?
    瀬文が当麻のことを覚えている状態でこれから生きていくのは辛いかと思うのですが…

    長文になりましたが、よろしくお願いします

  10. ひぃ より:

    結局、瀬文さんが別世界にいる当麻を留置所で掴んでからの当麻は現実世界に戻れたんですか?

  11. ポョコペン より:

    爻ノ篇の最後の最後の渋谷のスクランブル交差点の人混みの中で、赤いキャリーバッグが見えたのですが、なんだか撮影側の意図的ななにかを感じました。あれは当麻なのでしょうか?

  12. 匿名 より:

    最後の方、飛ばされてから帰ってきたせぶみさんは頬に絆創膏をつけてないですよね…

    何かあるのでしょうか?

  13. 匿名 より:

    警察病院の先生のバナナケースに何故インフルエンザウイルスがはいってて、何故湯田はそれを知っていたのでしょうか?
    また、エンディングの瀬カイですがどういうことでしょうか?リセット後の世界で瀬文だけ変わってないことから何気に瀬文中心に世界が回っている…?みたいなかんじでしょうか?

  14. (^_−)−☆ より:

    当麻は霊体で浮遊してます、ループ後の新世界で瀬文に認じられたので、「死者として生命をえた」んです。現実化してません。生者か死者か?といえば死者。

    瀬文は、当麻魂の救済として、ガイアの意図で記憶を残されたか、気合いと根性で精神が千里をかけました(笑)。愛だ。

    来世で会いたくても、無間地獄からは出られないので、、、可愛そゥ。瀬文は輪廻しても当麻を憶えているかな。転生しないで地獄まで追いかけるかな。

  15. やぎ より:

    質問です。エンドロールの最後にあった英語のメッセージを覚えてらしたら教えてください!

  16. 匿名 より:

    Someone who loves you must be close to you.
    あなたを愛している誰かは、あなたのそばにいるに違いありません。

    だと思います!違っていたらすみませんm(__)m

  17. 奈々氏 より:

    そういえば、当麻がCBCの餃子ロボを呼び出せたってことは、餃子ロボもスペックホルダーってことなんでしょうかね?
    ということはロボットのスペックを持たせられるアラータのスペックってある意味すごいですよねw

  18. 匿名 より:

    エンドロールの「瀬カイはひとつではない」でなんで「セ」が「瀬」になってるんでしょうか

    • 匿名 より:

      おそらく、「瀬」文の持つ世界が一つではないことを表しているのかと
      だから並行移動した世界でも瀬文は別の世界のことを知っていて当麻のことを覚えていたんだと思います

  19. 通りすがりの子猫 より:

    当麻のSPECは死者を呼び出すものなので、相手がスペックホルダーでなくてもそれ自体は可能です。
    劇中、当麻は電波塔?の上でセカイによって富士山麓が破壊される時「餃子ロボ!」と発していますので、この時餃子ロボが殺されるのを確認しているので、最後は文字通りダメもとで鏡として使用する為に彼を呼び出したのだと思いますよ。

    巷で良く言われているループ説ですが、私の見解では少なくとも劇中ではループもリセットも行われていないと思います。
    話の流れてとして、当麻が御前会議で爆発を起こした後、それを目撃した瀬文と吉川が電波塔に昇り、セカイと対峙した時にセカイによって全ての時間が止められてしまいます。劇中終盤はこの閉じられた時間の中で物語が進んでおり、ソロモンの鍵である当麻と霊体であるチームスペックホルダーはその中で動く事が出来ますが(瀬文も最初会話だけ刑事魂で可能、など、一応奇跡的に動ける複線が張ってある)、再び時が動き出したのは瀬文がセカイを封じ込めた当麻を撃った後なので、世間からみれば瀬文達が電波塔に登ったあと、吉川が転落してきて屋上では当麻が瀬文に撃ち殺されていた、というだけの話になっています(核ミサイルや原子雲はマダムヤンのイリュージョンだったので実際には何も起っていない)。ただ、この時瀬文は当麻が霊体になるのを殴られている最中に目撃していますし、ラストで当麻の腕を掴む事が出来たのは、瀬文だけがこの事実を知っていたからに他なりません(二人の絆の強さがあればこそ、です・・・)。
    パラレルワールドの存在は確か霊泉が記した未来を記した紙と、ラストの朝倉の語りから確認されていますので、当麻自身が死後その能力の奔流するままに時間と多重空間をさまよい続ける(繋ぎ止める)存在になってしまったのは差し込まれた様々なパラレルワールドの映像からも確かですが、少なくとも劇中は一つの世界、一つの時間軸の中で物語がラストまで進んでいると思います。

    • ブログの管理人 より:

      >>死者を呼び出すもの
      劇中では、少なくともゼンノヘンまでは
      死んだスペックホルダーを呼べる能力であって
      死者を呼べる能力という設定ではありませんでしたよ

      また瀬文がボコボコにされるシーンで、世界の崩壊がなかったことになっているので
      タイムリープかリセットか、その類のなにか不思議な現象は確実に起きています

      ならびに、小説版では
      朝倉の会話のあたりで
      地球ごとタイムリープした
      という文章がはっきり書いてるので、どこかで巻き戻りは確実におきています

      • 通りすがりの子猫 より:

        あ~あと、すみません。再び時間が動き出したのは当麻が撃たれた後じゃなくて、潤とママンがセカイに消される直前でした。瀬文が動けたのは刑事魂じゃなかったのね・・・。
        当麻の能力に関しては、解説ありがとうございます。
        すると餃子ロボもスペックホルダーなのか・・・。
        小説は読んでいないのですが、タイムリープに関する私の見解は、結果的に世界の崩壊自体が起きていないのでタイムリープする事自体が必要なかった、とういうものなんです。実害としては、セカイが富士山麓を含む一部地域を破壊し、ヤタガラスによって日本各地にそこそこに被害が出た、という程度だったと記憶していますので、セカイがいう所のリセットである、核戦争によって人類が全滅し、地球自体が2億年の時間をかけて再生する、というものが起きなかったのでその必要がなく、結果的に劇中の世界は(パラレルワールドではなく)当麻と瀬文によって守られた・・・と解釈していたのですが・・・。
        すみません、映画から読み取れるのはここまでで、小説に何が書かれているのかは存じ上げないんです・・・(汗

        • ブログの管理人 より:

          映画から読み取れる情報で話をすると

          瀬文が当麻を射殺する直前までは、核戦争勃発がかなり直前の状態ですよ

          核ミサイルをとめた方法は、召喚したスペックホルダーが消された時点でもう使えません
          あの方法は長続きしませんので、普通に核戦争が起きる方向に進んでいます

          結果、地球は崩壊
          今までのセカイのセリフから考えると、ガイアがリセットを起こすでしょうね

          単刀直入にいうと
          あなたの解釈は確実に間違っています

          • 通りすがりの子猫 より:

            う~ん、なるほど・・・
            核戦争直前の状態ではありましたが、結果的に当麻がその核戦争を引き起こす御前会議を崩壊させた事や、わざわざマダムヤンがイリュージョンを使ってまでセカイを欺いた事、それから「手助けしてくれた存在がいた」の卑弥呼の助力の存在や、ラストの瀬文の記憶がちゃんと繋がっていた事等、色々つじつまが合うとは思ったのですが・・・。
            タイムリープさせたのなら、ちゃんとそれなりの描写を入れてくれても良かったですよね
            そこだけは少し残念だったと思います

          • たくろ より:

            核戦争は食い止めたけど、それ以前にアグレッシブなヤタガラスで道路もビルも崩壊してたね。

            瀬文が撃ったあと、青空でビルの倒壊もない、日常が映されてました。

            これがもう、描写してることになるんじゃないのかな。

          • 奈々氏 より:

            > 通りすがりの子猫さん
            > そこだけは少し残念だったと思います

            自分の読解力が無いだけなのに映画の評価を下げないでくださいね。

  20. ヒヨコやらなんやら より:

    「使いますよ…スペック」のあと、当麻が微笑みながら前を向くところで三角巾の結び目がヒヨコっぽくなってたのは気のせいでしょうか!?笑
    見えた人いたら教えてください!
    それと、堀北真希さんが出てきた理由を教えてください。ATARUの映画に戸田恵梨香さんが出てたのでしょうか?それで友情出演なら納得がいくんですが……。
    もひとつ。結局、里中さんを銃殺したのは誰なんでしょう?やっぱプロフェッサーJでしょうか
    なんだか脚本家っぽい『(^_−)−☆』さんにもお答えいただきたいです!笑
    長文失礼しました!

  21. chimomo より:

    初めまして。友人と話していて一つ疑問が出たので、是非質問させて下さい☆当麻が射殺され、その後、当麻が存在しない世界になったのは理解できたのですが、ではあの刑事達が発見した死んだ当麻の遺体は何だったのでしょうか?当麻が存在しなかった世界であれば、死ぬという事実も存在しないはずでは??いくら考えても結論が出ず、友人とグルグルしています…。。。見解を教えて頂けると幸いです。宜しくお願いします☆

    • 奈々氏 より:

      個人的な意見ですが、
      ラストで流れた当麻の居ない世界は全て平行世界で、全ての平行世界から「当麻紗綾」という存在が消えたのではと思っています。
      というか、あれが平行世界じゃないとセカイに消されたニノマエたちがなんで居るんだってことになりますからねw
      そして、セカイ達を封じるには当麻自身が死ぬ必要がありるので、当麻が死んだという事実だけを残して時間を戻したんだと思います。

      瀬文がなぜ記憶があるのかについては、当麻が瀬文だけには覚えていてほしかった、という理由だったらロマンチックでいいなーとか思ってますw

  22. ぴこ より:

    必ずしもまんまではないですが神話なんかを基調にしてる傾向はあるので、邪馬台国朝倉説、卑弥呼朝倉温泉、など一般キーワードにもひっかかるはさ、卑弥呼が朝倉だと予想してみてました。ただ、卑弥呼という存在さえも朝倉は体を借りてたんじゃないかなーと。でもケイゾクとあまりに立ち位置が違うので、ファンとしてもついていけないなぁと感じました。一生懸命ずっと見てきたのに、ファン生殺しというか。ならちゃんと続編をつくってほしいです。ちなみになん屋上で当麻は卑弥呼とすんなり繋がっていたんでしょうか?御前会議の場で出会ったんでしょうか、それとも自分の存在意義を知ったと同時にいろんな記憶が蘇ったんですかね。

  23. ちか より:

    浅倉はケイゾクからの存在なのでわかるんですが

    一緒に話してる女は

    なんなんでしょ?

    • ブログの管理人 より:

      あの謎の女に関しては
      まったく持って推測する材料がないんですよね

      新しい世界のほうで、旧世界のセカイ的役割を朝倉が果たすのだとしたら
      あの女が、潤的ポジションなのかもしれませんね

      柴田じゃね?って予想してる人もいるようですが
      可能性はゼロではないとはいえ、なんで柴田がそんなポジションになってるか
      描写されていない部分を埋めるためには、もんのすごい妄想が必要になるので

      現時点では柴田説は、考慮に値しないと思います

      • ちか より:

        柴田さんは

        たしか『天』の最初に出てきますよね

        野々村係長に辞令を出す時に

        だから、違う気がしますね

        柴田さんの名前が『じゅん』なのも
        なんだか気になりました

        確かに、浅倉がセカイ
        女がジュン て感じに思えますね

  24. 匿名 より:

    朝倉っていうのは単純に苗字で、卑弥呼=朝倉なら兄弟であるセカイも朝倉で、家族のようにさまざまな朝倉がいて、その中の一人がケイゾクの朝倉というのはありえないですかね?もしくはドラゴンボールの界王のように名称や称号としての朝倉とか。

    • ブログの管理人 より:

      ありえるか、ありえないかで言えばありえますけれど
      日本社会に溶け込む必要がない先人類に苗字あるのか?って感じはしますし
      朝倉という称号が先人類にあるという設定も、劇中描写からは根拠ゼロですね

      仮に、そのどちらかが真実だった場合、その設定を考えていて今回の脚本演出だとしたら
      ビックリするくらい、センスのないスタッフだったんだろうなって感じです

  25. 匿名 より:

    瀬文の能力は、スペックキャンセラーor全てガイアの意思だったのではと考えています。

    様々なことキャンセルする能力だった場合:
    相手のスペック能力を封殺、ダメージ軽減、自身のダメージの痛みを軽減、心肺停止さえもキャンセルし蘇生する
    ・翔での津田のテレポート阻止
    ・マダムヤンとインのバトルの時には、微妙に発動してダメージを軽減
    ・地居の書き換えもキャンセル

    ・地球がタイムリープした時、その時生存していたスペックホルダーの記憶だけは、引き継がれる可能性

    ・最後に、瀬文が当麻の手を掴んだのは、記憶を引き継いでいたために、当麻を認識することが出来た。
    卑弥呼が、復活した時と同じ理由で、当麻は無間地獄から救われ、当麻を撃つ時の来世で会う約束は果たされた。

    • 奈々氏 より:

      もし瀬文にスペックがあり様々なことキャンセルする能力だった場合、なぜあの結末になったのでしょう?
      スペックが「人の想いに応じて目覚めるもの」なら無意識にでも、瀬文にとって愛情を超えた存在になっていた当麻を救うために全てをキャンセルしていたはず。
      キャンセルしなかったということは瀬文はあの結末を望んでいた。ということになりますよ。

      あなたの考えは都合良く辻褄を合わせようとしているだけに思えます。
      それに堤監督・植田Pがあらゆるところで「瀬文にスペックはない」と明言していますよ。

      • 匿名 より:

        堤監督・植田Pがあらゆるところで「瀬文にスペックはない」と明言

        すみません。知りませんでした。
        瀬文に起きた様々な不可思議なことは、ガイアの意図だったということかな?

        • 奈々氏 より:

          いやだから、瀬文に関しては全て気合いと刑事魂によるものですよ。
          あのギャグ満載の世界観にそこまでの整合性を求めるのは野暮ですよ。
          今ならまだ映画のパンフ買えますから買って読んでください。

          なぜそんなにガイアの意図という設定にしたがるんですか?

  26. たんぽぽたん より:

    理解力が乏しく、皆様のご意見で色々考えています!!1つお答えできることがあったので、堀北真希さんがなぜ出演されてたのか?と質問があった/のてすが、ATARUのドラマで栗山さんが勤めてる警察署が当麻たちと同じという設定なのか、度々廊下で当麻と瀬文(の格好をしたエキストラかが後ろ姿だけ)出てきてました!局が一緒て、制作スタッフとか出演者でかぶってる所あっての遊び心ですかね?ちょっとしたコラボ的なで、多分堀北真希さんも出たのではと思います。(どこかてちゃんと説明あってるのかもしれません、すみません憶測です)

  27. たんぽぽたん より:

    すみません、続けて。当麻は セカイ達と一緒の存在ではないのでしょうか?セカイ達が度々世界をかえるようにしてきたんですよね?そこではソロモンの鍵が必要みたいなんてすが、そのソロモンの鍵はその都度違うのでしょうか?当麻は今回たまたまその存在として選ばれたんですか? 当麻は潤と違って普通に産まれたまま育って亡くなって…だったので、そもそもなぜ当麻だったのかが気になってしまいます。すみません質問も上手くできなくて。

    • 奈々氏 より:

      はっきりとは分からないので憶測になります…
      まず、ソロモンの鍵には2つの性質があり
      ①現世と冥界の扉を開く
      ②時間を支配できる
      です。

      セカイ達が今までどのようにして世界をリセットしてきたのかはわかりませんが、今回は人類に核戦争を起こさせガイアに浄化させる。という方法でした。
      なので、セカイ達が世界をリセットするにはソロモンの鍵は必要ないのだと思います。

      それに、当麻の右手がソロモンの鍵だということは卑弥呼だけが知っており、セカイ達は知らなかったのでは?
      当麻が時を戻せることを知っていたなら世界を作り替える必要はなく、現人類が誕生する前に時を戻せばいい話ですからね。

  28. なな より:

    解説とてもわかりやすいです! あの、specについての質問があります!

    向井さん演じるセカイの目的って、結局な ん だったのですか?

    セカイは、当麻のこと をシンプルプランを 使っ て殺そうとしていたのですか? それならセカイ にとっての当麻の利用価値 ってなんだったので しょう?

    また、ユダがニノマエのクローンをつくっ た理 由ってなんですか? 当麻にシンプルプランを阻 止させるためで すか? それなら、セカイの目的 と違ってしまうし… …

    よくわからなくなってしまったので、教えて頂け ると、ほんとに助かります !

  29. たんぽぽたん より:

    奈々氏さんありがとうございました!そうですね、セカイや潤は当麻はもうすぐ死ぬ…みたいに言ってましたね!
    つまりは…ソロモンの鍵とは卑弥呼がそう呼んでるだけであって、ソロモンの鍵の性質(?)は当麻のスペックのことってことですよね?当麻のスペックが、扉となり、時間の支配をできる…それを卑弥呼がソロモンの鍵と称した…。理解力乏しく申し訳ないです。でも納得できたので、良かったてす!ありがとうございます!

  30. 匿名 より:

    スペックの公式サイト(映画ではない)の観察メモの『問題!』で、筆で「グリグリ」と書かれた文字が零の回のどこかで出てくるはずなのですが、どなたか見つけた方、もしくは詳細を知ってる方などいましたら教えてくださいm(__)m

  31. 匿名 より:

    改めて「波のゆくさき」を聞いたら、なんだか爻のラストの瀬文の感情を表現したような感じに聴こえてきます。特に最後の「時は動き出す、手に握りしめた記憶の破片はひとつだけでいい〜」の部分とか。

  32. はる より:

    解説見ました
    すごいわかりやすかったです。
    でもやっぱり気になることがあって、卑弥呼は何者でなぜいつ当麻の見方になったんでしょうか。それと一度セカイに消されたのに出てきたのが不思議でたまりません。

  33. はる より:

    最後の、セブミが当麻の腕を掴むシーン。
    セブミが当麻に触れたことで、当麻は実体化したのですか?(つまりあの世界で生者として存在してるの?)
    それとも概念として存在しているのですか?(死者として存在?)

    セブミが触れたことで、当麻はセブミ以外にも見えるのですか?

  34. 奈々氏 より:

    公開されてからまだ1週間。
    全てが明らかにされているわけではないですよ。劇中で語られているわけでもありません。
    そのうちインタビューとかでぽろっと言ってくれることを期待しておきましょうw

  35. 知己 より:

    この映画で、パラレルワールドの存在に言及したのは、彼女にタイムスリップを させる為だと思います。常にタイムリーブには親殺しのパラドックスがつきまといますから。

  36. グリグリの件 より:

    零で「グリグリ」の書道見付けた人!挙手!

    • さや より:

      今日DVDで零見ました^^でもどこにあったかは忘れてしまいましたが 下手な字でグリグリと書いてありましたね^^どこの壁に貼られてたかはごめんなさいm(__)m覚えていません(^_^;)

  37. キルビル より:

    12月10日に記録集が出るのでそれに期待

  38. 匿名 より:

    アサクラって言うだけでケイゾクと繋がるからね
    かなりお手軽な手法ともいえる
    もっともケイゾクの一話はカラスと真山から始まるんだけどね

  39. しばた より:

    アサクラってぼそっと言うだけでケイゾクと繋げられますからね
    コストパフォーマンスが良い手法といえます
    トリックもそうだった気がしますね 菅井さんのあたりですが

    ケイゾクの最初はカラスと真山のシーンだったのを思い出しました

  40. 匿名 より:

    なんで新世界では当麻の存在はなくなったことになっているのに、瀬文は当麻の罪をとがれたのですか?

  41. paka より:

    アメリカのドラマ「FRINGE」はspecの先取り要素を含んだストーリー構成になっています。恐らく、FRINGEを見た後にspecを見るとより分かりやすくなります。ちなみに、このドラマでも主人公が時間軸から消され、並行世界について言及されています。科学的見地から見ても、面白いと思いますので是非!

  42. 野々村係長待遇 より:

    質問です。
    ①当麻は、なぜセカイに消されなかったのでしょう。
    セカイにも消せないものがあるのでしょうか。

    ②最後に北大路さんが出てきましたが、顔を見せる必要はあったのでしょうか。一瞬、以前にどこかのシーンで顔を出していて、あ、この人が卑弥呼だったのかみたいな展開かと思いましたが、初めて登場しましたよね?登場が唐突過ぎてうまく飲み込めません。

  43. グリグリの件解決 より:

    さやさんありがとうございます!
    やっぱDVDはあちこちカットされてないんですね笑
    オンエア放送の録画をいくら見ても見つからないわけだ笑
    謎が1つ解けました\(^^)/またDVD借りて見てみます笑
    ありがとうございました!

  44. さや より:

    零のDVDを何度も見返しました。それからテレビの方も何度も見返しました。潤とセカイの会話がとんでもなくカットされてます。
    これ、それぞれ皆さんが直に見た方がいいかと思いますが見ない方に言っておきます。
    観ないとすっごく後悔しますよ。
    では、ネタバレ行きます。
    セカイは「神はサイコロを振らない 神がサイコロを振ったとしたらそれは当麻が人の子として生まれたことを意味する」潤「ガイアの気まぐれも許せねぇって事ね」セカイ「許せるわけねぇ」
    ここからが推理になりますが、多分当麻は純粋な人の子として現世に生まれる前は意志を持たないセカイのような物だった。そしてリセットのためにソロモンの鍵として役目を果たしていた。
    しかしガイアはリセットを繰り返すセカイと潤に飽々してたんではないでしょうか?なので任せてみようと当麻を人として生まれさせソロモンの鍵に意志を持たせた訳です。
    ガイアの気まぐれと言ってますが気まぐれなどではなく一種の賭けだったのかもしれません。
    後付になりますが人として生まれたのは、当麻が意図したわけではないので潤の生まれ方とは違います。そしてあくまでも当麻はSPECを持っていますが純粋な人の子です。
    長文で申し訳ありませんm(__)m

  45. mmj より:

    血を器に集めるというのは、単純に硯に血を入れたところでは?

  46. グリグリの件解決 より:

    もう絶対零のDVD買います!そんなに大事なところがカットされてたなんて……!
    さやさんありがとうございます!

  47. 匿名 より:

    コウノヘンの話がまとまってなすぎ

  48. たけ より:

    スペック結 漸、爻 ぶっ通しで見てきました。
    多くの疑問が残る中、特に気になるのが…

    なぜ、志村は殺されなければならなかったのか

    という、ドラマであったことの疑問
    すべての謎か解き明かされる、なんて宣伝されてた割りには、その後全く触れられないまま終わったような…

    瀬文が未詳に行くきっかけだけにしては、ずいぶん引っ張られるわ、病院であっさり殺害されるわ、
    これはなにか重大な秘密が志村にあるだろう!と思っているのは私だけでしょうか…

  49. はな より:

    志村が殺された理由は、零のDVDで地居がニノマエにさらっと言う台詞で明らかになっています。
    放送版では大々的にカットされていたので、DVD版を観てぶったまげました。

  50. マッシュ より:

    瀬文の紙袋って解決してたんでしたっけ?
    解決済みでしたらスミマセン、、、

  51. 奈々氏 より:

    >>はなさん
    え!理由ってなんなんですか!

  52. 匿名 より:

    会議のシーンの韓国人女性の意味ありげな表情はなんだったんでしょうか

  53. とうま より:

    マリアは当麻です。
    当麻は右手も使えます。

    • ブログの管理人 より:

      天使とマリアが同一人物だと不自然ですし
      右手の能力が預言とイメージ合いませんね

      普通に考えたらそれはない

  54. 餃子 より:

    こんにちわ。
    早速質問です

    えっと、なんでプロフェッサーJは、スペックホルダーをころしたんですか?
    あと当麻の両親も殺した理由。
    その当麻の両親はなんのスペックを持っていたんですか?ニノマエが「何かしらのスペックをもっていたらしんだ」と言っていましたよね。

    そもそもプロフェッサーJの存在意味わ?
    登場シーンとか理解不能。水のスペックだったの?
    あとからニノマエのクローンが無視されてるよーな。作ったいみわ?

    それと、潤がやってる超能力的なのわとくに、名前があるわけじゃないんですよね?

  55. 餃子 より:

    つづけて質問というか、追加で。

    プロフェッサーJ はゆだなんですよね?なんでJ?あと、スペックホルダーを殺すのは一回全滅して冥界におくってから、一気に復活させる
    てきな理由なのかな?だとしたらみれいちゃんは
    いつ死んだの!?

    コウノヘンについて。
    ドラマはおもしろくて天までもおもしろかったー
    でも、結は新しいことが増えて、え?って。
    普通今までの疑問を解決していくんじゃないの?っておもいました。
    例えば、ニノマエはドラマで中心的な存在だったのに、ほとんどでてこなかった。しかも、ニノマエはどのときから死んでクローンといれかわったの?他に志村さんのこともあるし、雅ちゃんでてこないし、最後にみんな出てきたけど、あっけなさすぎ!最後に当麻がおりてくるシーンは、ケイゾクを意識したのかちょっと90年代ぐらいの映画の終わり方っぽかったっておもってしまいました。でも、スペック大大好きなのであのまとめで終わられるのはなんかやるせない?気持ちです。
    だいたいこんな感じです~_~;
    上のも合わせて謎解きにご協力してくださったら
    大変ありがたいです。気になって、気になって
    眠れませんw

    • ブログの管理人 より:

      あなたの疑問は全て
      今までの映画見てたら全部わかる話です

      わかってないなら理解が足りてないだけですね

  56. 通りすがりに より:

    あの監督、連続ものの完結させるのはむつかしいんじゃないでしょうか?
    なぞなぞは出せるけど、答えがないみたいな。最近の映画に多いタイプの監督。

    • ブログの管理人 より:

      specの場合、ストーリー考えてるのはプロデューサーですよ
      堤監督は、出来上がったストーリーから肉付けする感じ

      まぁ他のシリーズ物も酷いオチが多いので
      監督としてもアレなんですがひ

  57. nico より:

    真山の紙袋ってたしか拳銃入れてたと思うんですけど、なんで最後尻から出したのかなーってそれだけ気になってます

    • ブログの管理人 より:

      吹っ飛ばされたあと
      尻ポケットに入れてたんではないでしょうか

      紙袋もったままだと、建物の外側のぼってきにくいですし

  58. ちょっといいですか? より:

    第3の預言との対応は

    火の剣の天使=当麻

    マリア=潤かセカイ

    とありますが

    左手の炎を消した人物は瀬文さん
    だと思います

    左手の炎が燃え続ければ世界は滅びていた
    その火を現実に何度も止めていたのは瀬文さん
    でしたから。

    予言の通りでは、カラスを出し
    世界を壊し、火を消すのはセカイの仕事だったの
    かもしれない、けれど予言は変わり
    火はセカイに消されたのではなく
    元々、止められていた。

    何度も止めたのは瀬文さん
    最後に彼女を止めたのも瀬文さん

    セカイの存在は、もう予言には無かったように
    思いました。

    新しい歴史世界で、瀬文が当麻を覚えてるのは何故?<

    ここなのですが

    映画の中で
    「またか、こいつ、この警官殺しが!!」

    と言われ、古い服装(70年代?)
    の私服警官にリンチされますよね
    当麻を銃で撃った事を意味していると思われます。
    けれど、時代は(時間)は当麻の家族が殺される前に
    既に戻っていて、謎はここで沢山うまれてます。

    「またか」と言うのはサット時代
    後輩を撃った事を意味するわけですが時代は
    かなり前に戻っているという事

    存在しない当麻がいる事

    ここで、当麻が霊体になり(セカイと同じ体)
    時空をさまよい続けるというか
    家族を見たり、刑事仲間をみて周るのです

    無間地獄に居るのは当麻の体のみで
    彼女の霊体は新世界を見て周っていたのでしょう

    「世界は一つでは無い」

    この言葉が何度も登場していたかと思います
    それは、あなたのいう、パラレルワールド
    同じ時間に二つの世界が流れている

    当麻は最後、霊体で瀬文さんが居る刑務所に
    たどり着きます。

    ここでの矛盾は、新世界には瀬文さんが居なかったこと

    ですが、旧世界の瀬文さんの元へ彼女は訪れ
    手を掴まれる事で、実体化しているんですよね

    実体化というか、目に見える存在と言うべきか

    そうなると、まあ、殺した人間が生き返ったわけで
    瀬文さんは釈放されると、その先を読んでいる
    わけですが。

    矛盾や謎を幾つか、書きましたが
    返答は可能でしょうか?

    私は何度考えても分かりません(笑)

    みやびちゃんの、日本が崩壊したラストシーンの
    時には、映画はもうやらないかも?という状態だった
    ようでして。

    あの崩壊した日本へのつなぎは、監督が
    「考えがある」といって、いたのを
    次の映画が出来ると決定した時点での話でした。

    ようは、後付の残り映画2本だったわけで
    正直、漫画家がどんどん理由を足していく
    作り方になってしまったわけです。

    映画化されるのも、かなり不安があった
    視聴率でした。

    どうも、お邪魔様です

    • ブログの管理人 より:

      セカイが人類に与えたのが第3預言ってことになってるんで

      当麻がたびたび暴走しそうになってたのを思いとどめさせてたから瀬文がマリアってのは

      不自然ですね

      セカイがそんな預言を与える意味が無さ過ぎます

      まぁ、どんな預言でも意味無いんですけどね

      適当に、それっぽいキーワードを散りばめただけの映画なんですよね
      深く設定してないんですよ

      あと、勘違いされてるっぽいですが
      瀬文がリンチされてるシーンは、べつに年代昭和じゃないですよ?
      昭和っぽ服装の刑事たちは

      踊る大捜査線の青島など
      他の刑事ドラマのパロなだけです

      あの瞬間は普通に2013年だか2014年だか
      とりあえず、ドラマや映画のSPECと同じ年代です

  59. あいう より:

    失敗だとかアンチとかがいらない

  60. ハチミツ より:

    ようやくコウノヘンを見て、こちらの記事と上のコメントを全て読ませていただいた上での疑問があります。

    ドラマシリーズの最終回、ニノマエが雪の毒にやられて死ぬシーンで、一瞬画面が途切れ、スペックを使って時間を止めたかのような描写がありましたよね?

    spec承で、ニノマエが「あのときに時間をとめて逃げ延びて肉体を回復させた」と言っていましたが、あのニノマエは結局偽者のクローンでした。なのでこの言い訳は作り話です。
    おそらく見落としはないと思うのですが、「当麻のスペックで本物のニノマエを呼び出したこと」はありませんでした。

    ドラマ編最終回のニノマエの死体は、何らかの方法で偽者と入れ替えられ、本物は生きているのでは?という可能性を個人的に考えてはいたのですが、そんなことなかったですね。
    それどころか、(書かれてる方もいましたが)ニノマエ含め今までのスペックホルダーのシーンの短いことが残念でした。

    話が逸れましたが、結局上に書いた、最終回ニノマエがスペックを使ったと思わせる描写は回収できず、ということなのでしょうか?
    正直、ドラマ後半のああいう要素に惹かれて見続けてたので、そこのところどうかなぁと感じました。

    • さや より:

      当麻はSPECで3回呼び出しています。
      ドラマ版最終話の地居を倒すシーンで当麻は「左手動け」叫んでますよね
      使えなくなってた左手で拳銃を撃ち
      使えるようになった左手で陽太を呼んだということだと思います。
      翔では「陽太お願い」と呼び手榴弾の回収をしたり
      人を動かして被害を最小限に抑えようとしてますね
      そして結ではマダム陽と偽装工作してます。
      そもそも当麻のSPECは
      死んだSPECホルダーしか呼べません。

  61. はに より:

    解説、読ませていただきました!!

    んー、一個だけ。
    ●最後、霊体当麻を瀬文が感じ取れた理由。
    ですが、
    以前ドラマか映画のときに、瀬文が地居に記憶を書き換えられて当麻の記憶が消された時があったと思うのですが。。

    そのあと瀬文が当麻のこと思い出しますよね?
    「この鼻が~覚えてるんだ~」
    ↑こんな感じの言葉を言っていたような。

    そこに、今回の瀬文が霊体当麻を感じ取れた理由につながるのかな??

    と、思いました。

    そして、実体化した(ように見えた)のは、
    卑弥呼でしたかねぇ
    誰かが言っていた言葉
    『人は死んでも、生きている人の思いの中で生き続け、生きていても思うようによっては死んでいる』???
    みたいなセリフ

    あれにつながっていて、
    瀬文の強い思いによって当麻は瀬文の中で生きている
    ということを表している??

    セリフとかあいまいですみません。。

    長々と失礼いたしました。

  62. さや より:

    >>はちみつさん
    ニノマエが最終話で出てきたことは
    翔で明らかになっています。
    当麻と瀬文とのやりとりで
    「その力を使ってニノマエを呼んだのか?」
    「そうです あの時に 陽太が死んだのを思い知  りました」
    一字一句もしかすると間違いがあるかもですがw
    いずれにせよ回収されてると言うことです。
    それからクローンが出てくるのは
    天で翔ではありませんよ

  63. 匿名 より:

    スゲー好きだったのに!わざわざジョジョ6部を辿る事ないじゃん!

    • ブログの管理人 より:

      ジョジョはある程度整合性ありますし、展開も時間かけてたんですが
      これは本当に唐突だし、そうさせたことで後の展開がなんか感動的なシーンになったりもしないという
      ゴミのようなシナリオです

  64. バカ より:

    そのゴミのような、とまで貶されるシナリオでも、頭の悪い私を楽しませるぶんには充分なものでした。
    「SPEC」は理屈抜きで面白かったです。えぇ、理屈抜きでw

    • ブログの管理人 より:

      それならそれで良かったんじゃないでしょうか
      シナリオなんて関係ねえ。ワンシーン面白くてそれが連続しとけば楽しく観れる
      って人も居ますからね
      シナリオのクソ具合を無視して映画楽しむなんて僕には心底理解できませんが

    • バカ より:

      それがバカというものです。

      そんな私でも、整合性のない部分にまで注目してしまいますと、とたんに駄作に見えてしまいますけれどね。

      お気に障りましたようで、申し訳ない。

  65. 匿名 より:

    映画もつくれないようなお前にバカ呼ばわりされてかわいそう…

    • ブログの管理人 より:

      出たー
      論理性のかけらもない意味不明の擁護

      料理が出来ない人が飲食店に行った時に、まっずい料理が出てきても文句言えないってことですかね?
      頭おかしいなぁ・・・

      百歩ゆずっても
      映画も作れない。じゃなくてシナリオも作れない
      の間違いでしょうに
      ああ、こんなバカに擁護されてかわいそうに

  66. どすこい より:

    純粋に楽しめたのは、ドラマの最終話のひとつ前まで

    瀬文も体力馬鹿だけどやる時はやる男って感じだったのに
    映画では正直ラスト以外いなくてもよかったレベル
    風呂敷を広げれば広げるほど、陳腐になっていった。
    「映画化とかぜってーしねーからな」その通りにしておけばよかったものを・・・

    • ブログの管理人 より:

      ドラマラストから酷くなってきましたよね本当に
      まぁギリギリ楽しめてましたけど

  67. 匿名 より:

    当麻って なんで あんなに
    タマタマって言葉に 嬉しそうに反応するんだろう
    猫のタマが好きなのかな

  68. 匿名 より:

    やばいきもいね
    俺がスペックもってたら即管理人から
    消してあげるのに

  69. なお より:

    スペックの映画、内容を理解できてない私が
    バカなのかなぁと思っていたので
    記事読んですっきりしました。
    解釈の解説わかりやすかったです。

    やはり、いろいろと意味不明ですよねぇ。

  70. ししまる より:

    要するにですね。

    ガイアの意思は、新しく生まれた人間と云う物に、全人類であるセカイとは違って、その可能性を感じたということだと思います。

    だから、その可能性をつぶす企みは、ガイアの意思によって阻止され、また、新たにやり直されることになったということです。

    つまり、人類の可能性をもう少し追求してみることを、新しい試験管(滅んだ地球から、パラレルワールドに移った地球)で試してみることにしたわけです。

    その会話が最後の朝倉=ガイアの意思の実体化だと思います。

    それから、瀬文はスペックホルダーではありませんが、普通の人間とも違います。

    そうじゃないと、セカイが時を止めた世界でも、精神だけで会話出来たり、あの驚異的な回復力などは説明できません。いくら精神力にも限度が有ります。

    だったら、瀬踏みは何なのか?

    スペックホルダーは、単に人間の体を借りて、前人類(セカイのような)の心霊体がよみがえったものです。

    しかし、瀬文は違います。真に人類の進化系として、これまでの不可思議な能力を発揮しているのだと思います。前人類(セカイや人間の体を借りて、転生したスペックホルダー)とは、全く別系統、宇宙からのアミノ酸系から発生した人類の次世代バージョンなのだと思います。

    その力は、いまだ未知ですが、いわば、それは愛の力によって発動するというか、愛する心それ自体、あるいは心霊力そのものが進化した力だと思います。

    ゆえに、ガイアは、この面白い可能性を秘めた人類をもう一度、試してみたくなって、瀬文をパラレルワールドに移したのだと思います。

    そして、パラレルワールドにコンタクトできる当麻が、無間地獄に落ちて行く途中で、パラレルワールドにも、コンタクトしている状態で、普通じゃない心霊体を持つ、真の進化系現人類の瀬文と、繋がったのが、あの映像だと思います。

    とにかく、瀬踏みはスペックホルダーではない。しかし、普通の現人類でもない。瀬文は、全人類とは無関係に進化した、現人類ということです。
    その力は、前人類のSPECでも縛ることの出来ない、愛の力=心霊力だと思います。

    そう考えないと、これまでのことが説明しにくいと思います。

    • ブログの管理人 より:

      全然要してなくて素敵です
      脚本家御本人?ww

      せぶみが一般人てのは公式から明言されてますし
      朝倉もガイアの意思の具現化とかじゃないっすよ

      そう考えないと説明しにくい
      ってのはまぁわかるんですが、そもそも整合性を取ることを放棄してるんで
      説明つかなくて仕方ないレベルのクソシナリオなんですよねこれ
      映画公開後の、脚本家の発言で明らかになったことなんで
      DVD見ただけじゃわからないのも仕方ないんすけど

      その辺含めて、完全にクソ映画

      • ししまる より:

        瀬文は一般人と言ってますが、それは、スペックホルダーではないと言ってるだけで、普通であるという事とは違うと思います。そうじゃないと、あの回復力や、時が止まった世界でも、セカイに支配されずに精神=心霊力だけで、会話できる能力が説明できません。まさか、あなたはあの能力を瀬文のクソ根性だけで説明できますか?

        なぜ、ガイアは現人類を残そうとしたのか?

        それは、現人類に、全人類を上回る可能性を感じたからではないですか?

        それこそ、セカイのスペックにも縛られずに発動した瀬文の精神力=心霊力だと思います。そういうものを生み出した現人類が持つ潜在力に期待したからこそ、ガイアは人類を滅亡した世界から、パラレルワールドにおいて、もう一度試すことにしたのです。

        確かに、最後の男女の会話(朝倉達)がイコールガイアの意志とは言えないかもしれません。しかし、少なくも、明らかにセカイなどのスペックを持つ全人類より高次元の存在であることは確かです。

        そして、それはガイアしか有り得ないでしょう。この話の中では。だから、あの男女は、ガイアそのものではないにしても、その意思を体現しているものだと思います。

        これは、必ず表示してから反論載せてくださいよ。反論できない時は表示しないって卑怯な事だけはやめておいて下さい。

        必ず、瀬文がなぜ、SPECの能力を超えて、会話出来たのかを説明して下さいよ。私は説明したのですから。それが説明できない、またはクソ説明の時は、あなたの負けです。

        それから、人の文章を批判するにしても、もうちょっと礼儀をわきまえないと、あなたのような人を小バカにしたような意見こそクソ意見と言われますよ。皆それぞれ一生懸命考えたことを言ってるのですから、それなりに敬意を払って下さい。

        とにかく、瀬文の件を答えてください。

        • ブログの管理人 より:

          なにやら誤解があるようですが
          僕と以前は基本的にあなたの言うような解釈してましたし
          その頃ならほぼ賛同しますけど

          映画のスタッフのインタビューやらツイッターやら読むと
          そんな風に色々考える気が薄れるんで
          もうどうでもいい
          って感じなわけですよ

          ガイアの意思しかあり得ないって点はどうかなとは思いますけど
          その辺も、整合性取れてない他の部分が多すぎるんで
          ガイアの具現化云々の部分だけ整合性をがっちり求めたところでナンセンスなクソシナリオ、クソ設定なんですよねぇ

          礼儀云々に関してもねぇ
          いきなり色々断言口調で語り始めた挙句
          既に何回も書き込まれてるような解釈ですし
          相手にする価値がないと言いますか
          ログ読んどけよって感じ?

          率直に言って、今だにこの作品を好意的に見てる層は鬱陶しいし気持ち悪いし頭悪いとしか思えないんでw

          せぶみの件は、ただの一般人
          と明言されてるってのが全てですよ
          それなのに、色々説明つかない現象起きてることにフォローがないクソシナリオクソ設定が馬鹿げてるって話なんで
          あなたが突っ込んでるような話はとっくに通り過ぎてますからね

          • ししまる より:

            要するに、私が問うたことに何も答えていない。瀬文がセカイのスペックに対抗して、会話出来たのはなぜか答えてください。ごまかすのはやめてください。そこが肝なんですから。まさか、気合でってんじゃないでしょうね。

      • ししまる より:

        それから、答えられない時に限って、人はこういうのです。過去ログ読めって。これはたいていの場合、逃げの言葉です。第一、このページ(過去ログってこのページだけですよね?)を読んでみても、なぜ瀬文がスペックに対抗できたのか書いてませんでした。それから、あなたは、書きこむときに、例えば、膨大な過去ログをすべて読んで書き込みますか?そんなバカな事しないでしょう。自分の考えを書けばいいだけです。それが違うと思えば、これこれここに書いてありますよとあなたも言えば良いだけだけです。過去ログ嫁は逃げです。

        それから、瀬文が数々の奇跡(スペックを跳ね返す)を起こしたのは、ただ”気合”で・・みたいな意見がありました。あなたはそれについて何も言及していらっしゃいませんが、気合でスペックが跳ね返せるなら、誰も苦労はしません。

        すぐに整合性を言い出すあなたなら、そんなことはまさか認めませんよね。気合でスペックをはねのけたなんて・・・。まさか、そういうのはさらりと流すつもりですか?

        なぜ、あなたのおっしゃるように、ただの人間の瀬文がスペックを跳ね返せて来れたのかに、疑問を持たないようじゃ、解説も何もあったもんじゃないですよ。

        私は、もしも、瀬文にそれが出来たなら、それこそが、スペックを上回る、現人類の力だと思ったわけです。あなたは、それに対して、何も解説していない。それこそがこの物語の肝なのに。なぜかって、それこそ、ガイアが現人類を見捨てなかった理由であろう現人類の力なのだから。

        それを愛の力=心霊力・・何と名づけたらいいかわかりませんが、瀬文はスペックホルダーのような、特別に何か具体的なことする能力は持っていない。

        だから、スペックホルダーでは無い・・その意味では”一般人”ですが、だからと言って、ただの現人類ではないということです。監督か誰か知りませんが、一般人と言ったのは、スペック持ちではないという意味にすぎず、瀬文にそのようなスペックをも跳ね返す力が無いと言ってるわけじゃないと思います。

        瀬文とその他の現人類の違いは、スペックのように、具体的に何をする(時を止めるとか)という、質的な違いではなくて、パワーの違いです。精神力でも心霊力でも、愛の力でも何でもいいですが、そのようなものを現人類は潜在的に誰もが持っている。そういう意味では、瀬文も一般人と何も変わりません。

        ただ、瀬文が普通と違うのは、その量が半端ない。そのパワーが半端ないということです。それで、何度も、スペックをも跳ね返してきたのです。

        瀬文は物理的な攻撃には、すぐにケガを負いますが、スペックの攻撃に対しては、何度も跳ね返して来ているのです。

        瀬文の力は、先人類のようなスペックの力(自然を操る)では無く、人間の持つ心霊力自体の力みたいなもんです。それは、すべてを凌駕し、超える可能性が有るのです。

        その力が並はずれている。そういう意味で、普通じゃないと言っているんで、スペックホルダーと言ってるんじゃありません。そして、スペックホルダーじゃないから、一般人と云うのも、ちと違うということです。

        その辺が、皆さんわかっていらっしゃらない。区分けがスペックホルダーか、そうで無いかしか思っていらっしゃらない。監督が瀬文は一般人と言ったから=スペックホルダーじゃない・・で止まってしまっている。それじゃあ、浅はかです。

        そして、ガイア(=地球意志。古代では神)は、瀬文が先人類のスペックにも勝ることを示した、そういう愛の力=心霊力を潜在的に持つ人類に、可能性を感じて、前の世界だけで終わらせなかったのです。(前の世界は、シャボン玉のひとつが消えたことで、終わったことが示唆されてます。)前の世界と、当麻の力でコンタクトした新しい世界(瀬カイ)に引き継がれました。

        そして、パラレルワールドである瀬文の意識する瀬文の世界=瀬カイ(パラレルワールドは、それぞれの意識する世界の数だけ、無限にある。)で、再び現人類進化の実験が再スタートしたのです。瀬文が意識することで存在する世界だから、瀬文は前の意識をそのまま持っているのです。

        そこへ、それぞれのパラレルワールドを行き来できる、唯一の存在である当麻が、瀬カイに霊体として漂っている所を、瀬文が意識でとらえて、つかまえたのです。

        瀬文がとらえたことで、当麻もパラレルワールドをさまよい続けること=無限地獄を抜けることが出来、瀬カイのどこかに転生(生まれ変われる)出来るという筋書きだと思います。

        もしも瀬文が当麻をつかまえてなければ、当麻はパラレルワールドを無意識に、永遠にさまよったかもしれません。これも瀬文の愛の力(はたまた心霊力)です。

        ※心霊力とは、生身の人間なのに、悪魔や天使も凌駕した、ベルセルクのガッツや、ダークシュナイダーの持つ力です。ガッツは普通の人間ですが、普通じゃありませんでした。瀬文が普通と違うというのは、そういう意味の違いです。

        じゃあ、先人類のセカイやスペックホルダー達はどこへ行ったのか。それは、当麻が他のパラレルワールドへ連れて行ったのです。すると、彼らには、パラレルワールドを移動することなど出来ませんから、そこへ幽閉されてしまうことになったのだと思います。

        当麻だけが、当麻自身が、パラレルワールドと云う、各人の意識が作り出すそれぞれの世界の扉を開くカギなのですから、彼女以外には、その世界(各パラレルワールド)から出ることは出来ません。すなわちそこは地獄同然です。

        そして、彼女自信はパラレルワールドをさまようので、無限地獄だということです。

        例えば、あなたが認識する世界は、あなたが認識するワールドであり、それでひとつ。そして、他人が認識している世界は、それでまた、ひとつのワールドであり、それがひとつということなのです。今、この瞬間も無数に存在しているということです。

        そういう仕組み=真理をすべて把握しているのが、高次元の生命体であるガイアだと思います。そして、セカイの兄の卑弥呼は、そういう高次元の存在であるガイア(神に近い)の意思(現人類の可能性を重視)を尊重して、人間の台頭に抗う弟のセカイ(いわばデビルマンのデーモン一族)に反して、現人類や、彼らを助けようとする当麻達(いわばデビルマン軍団)の側に立ったのだと思います。

        しかし、はからずも、デビルマンの結末と同じく、デビルマン軍団(当麻とその仲間のスペックホルダー)は、人間世界を救えませんでした。(前の世界は、セカイによって、崩壊して消えた。)

        これは、SF小説の地球幼年期の終わりとか、エヴァンゲリオンのような、高次元の生命体が、下位の生命体の成長を見守る物語と、先住の生命体が、後から来た生命体に取って代わろうとするデビルマン、それから、ただの人間がその並はずれた精神力で、悪魔や魔物を打ち破り、神の決めた運命にさえ、打ち勝つ物語(ダークシュナイダーとかも)などが、複雑に組み合わされた脚本だと思います。あと、時をかける少女も、当麻が時空をさまようところが似ています。

        以上のようなことがわからなかったからと言って、クソ脚本とかと言ってしまうのは、どうかと思います。

        もちろん、これは私の勝手な妄想にすぎませんが、少なくとも、これぐらいの解説=あなたの考えぐらいは載せて頂かないといけません。あなたは、この脚本はクソだから、何もわからないと否定しているだけのように見えます。

        少なくとも、瀬文がなぜスペックをはねのけることが出来たのか、まして、あの強力なセカイのスペックを。それぐらいは答えてください。それが出来ないようでしたら、人を非難する資格はありません。

        あなたは、どこで誰がこういったとか、こまかい知識はおありのようですが、木を見て森を見ずで、大筋でこの物語が何を描こうとしているのかが見えていない気がします。

        全ては、その大筋の描こうとしていること・・それは、ガイアの現人類(瀬文に代表される)に抱いている現人類存在の意味(人類が持つ愛の力=潜在力)だと思います。

        まあ、これが間違っているかいないかよりも、自分自身の考えを言う事に意味が有ります

        あなたは、人の意見の批判や、脚本の批判ばかりです。それは意見とは違います。頭から脚本を批判するだけでなく、あなたの意見(解釈)を、間違ってても良いから、披露して、みんなで議論していくことが大事です。

        • ブログの管理人 より:

          こういう時こそ、お得意の
          ・要するに
          で、要してから持論展開してくださいよ無駄に長え文書いてないで・・・

          読解力もないのに議論したがるアホは手に負えない
          というコトがよくわかる事例だな、と

          作中描写でちゃんと整合性を取るつもりがスタッフにないことが判明してるから
          僕は解釈についてどうたらこうたら考えていくのをやめた

          というコトを僕は言ってます
          せぶみの件についても、あなたの最初の追求にそういう形で応えてますけど
          同じこと聞いてくるあたり理解できてないですよね

          何がそこまであなたを駆り立てるのかわかりませんが
          落ち着いて、記事本文とコメント欄読んでみてください

  71. ししまる より:

    あなたも分からない人ですね。

    整合性ないから、見た人がそれぞれの解釈をすればよいわけじゃないですか。

    その一つとして私がしたまでのこと。

    それなのに、整合性が無いと言っておきながら、人の解釈にいちゃもんをつける。それがおかしいんですよ。整合性が無ければ、それぞれが推測や解釈するしかないでしょう。

    それに、整合性が無いと言ってるのは、推測ということが出来ないあなたの意見であって、整合性を求めていろんな解釈をする人だっているんですよ。それらを批判するなら、ちゃんとそれらの意見の整合性の無さとかおかしさを言って下さい。

    頭から、この物語には整合性が無いと決めつけて、それらの解釈をして楽しむこと自体を否定するのはおかしいと思います。

    整合性が無いと言っておきながら、人の解釈を批判するなら、こちらの疑問にも答えてくださいよ。結局筋違いな事で逃げているだけじゃないですか。

    それに、整合性の無いものは、監督なり、脚本家がわざとそうしている可能性だってあるんですよ。この場合は、単に整合性が本当にないのか、わざとかはわかりませんが・・。

    それは、見たものに判断してもらおうとしたりする場合が有るから。そういう映画やマンガはいくらでおあります。

    理解力が無いのはあなたの方だと思いますよ。あなたは、あなたで整合性が無いから考えるのはやめた・・それはそれでいいでしょう。しかし、整合性が無いと感じるのは、単にあなたがわからないだけなのかもしれないのだから、人に意見を批判する時には、ちゃんとこちらの問う事にはこたえてください。

    結局、瀬文がSPECを跳ね返すことが出来た件については、このドラマ事態に整合性が無いからという理由で、考える必要も無いということだと思います。

    しかし、私は、例えスタッフがどう言おうが、仮にあなたの言うように、スタッフが整合性を欠いていようが、いや、整合性を書いているならなおさら、見たものがその解釈をすることは、それぞれに自由になると思います。

    その解釈を放棄するしないは、自由ですが。

    私は、解釈をしたいと思ったまでです。そういう楽しみ方も、映画やアニメ、小説などには有るのですから。それに対して、批判するなら、それなりの整合性をもった反論をして下さい。

    整合性が無いから、はなから解釈を放棄してるからというなら、人の意見を否定的に切り捨てるのは、傲慢と云う物です。

    長文であるのは、懇切ていてねいに書かないと、あなたは理解できないとの親切心からです。

    • ブログの管理人 より:

      いやいやいやwでーすーかーらー
      『僕は』もう解釈考えるのやめた
      って話してるだけで、あなたが好きに解釈するのは別に自由ですよ。そんなんあたり前w
      ただ、作中描写や製作者からの公式発言からはそんな解釈無理ありますけどねぇ
      っていう僕の考えを返しただけなんで

      最初のスタートの瀬踏み普通人の整合性が作中描写からはとれない。作者はこう言ってるけどね
      ってだけの話なんで、僕がそこの整合性を貴方から求められても答える必要も義務も義理もないんですよって話なんですけど
      そこも理解せずにまぁたアホな長文マジでお疲れーす

      やりとりが全然成立してないすねw
      懇切丁寧に書いたところで無駄ですよ。僕はあなたがウダウダ述べてることなんて最初から話題にしてないんでw

      それにしてもえらい久しぶりにお越しくださいましたね

      • ブログの管理人 より:

        一人でエキサイトして勝手に何を言ってるんだろうか
        怖いよう

  72. ししまる より:

    例えば、相手の意見がくだらないと思っても、あなたのように、相手を小ばかにしたような書き方はおやめになられた方がよろしいですよ。

    あなたは、ご自分で思っていらっしゃるほど、他の人より優れた考えであるとは限らないのですから。それは、あなたが私の問いに対して、ごまかしてばかりでお答えになれないこと・・・答える必要なしとごまかして・・からもわかります。

    ご自分が相手を批判したことに対して、答えられないなら、最初から人の意見を批判はしないことです。別に私は、あなたの意見を批判しているわけではないのですから。私はあなたが私を批判したから、反論したまでの事ですから。

    また、相手を批判するにしても、少なくともあのような言い方であしざまに批判してはなりません。それじゃあ、2チャンネルと変わりません。

    人の意見を批判される際は、その後、責任をもって答えないと、言いっぱなし、批判とあざけりだけで終わりでは、あなたは気持ちいいのかもしれませんが、言われた方はたまったものではありません。ただの批判のための批判になります。

    まして、あなたのように、相手をアホなどという暴言は論外です。それだけで、あなたのレベルがわかってしまいます。

    どちらにしても、相手を批判される際は、もう少しお考えになってからにされたらと思います。

    ということで、これ以上は無駄ですので、もうこちらにお邪魔することはありません。それから、私の文章がお邪魔な際は、消去されてもかまいませんよ。それでは失礼いたします。

    • ブログの管理人 より:

      僕は批判なんて貴方にしてませんけどねw

      アホが半端に論ずると本当に困ったことになるという実例でしたね
      ありがとうございました

  73. ななし より:

    管理人さんも大変ですね…

    瀬文は普通の人間でしょ、ガイア云々とか考えるのは自由だけど、この映画みた後にそこまで考えられないわ…
    気合で何とでもなりますって言われたほうが普通に納得出来るレベル
    もし何かしらの設定があるなら、最低限描写してくれなきゃ受け手には絶対わからん。
    =考察自体が無駄。各々好き勝手想像するのはいいと思うけど、いちいち突っかかってくる意味がわからん。
    まず潜在力とか心霊力とかどっから湧いて来たの?
    あんたの長文全部読んだけど、これどう考えても考察じゃなくて完全に妄想だよ…
    否定されてそんなに怒るなよ、愛の力?ガイア?いいじゃん素敵だね
    けどそれ絶対正解なの?絶対じゃないんだから否定されても仕方無いし、そう考えるのは自由だと思うけどさ、それで怒ってんならあんたのはもう考察じゃないよ

  74. ななし より:

    否定というか何というか…改めて読み返したら管理人さんそもそも否定すらしてませんねwすみません!
    この人は恐らくアスペなんでしょうねw

  75. オワリ より:

    ぜんこう見ましたが・・正直・・一時間ぐらいでまとめた方が良かった。
    もう、最初の二時間は余りに眠すぎましたね・・、
    邦画によくある、ダラダラとテンポが悪くて、
    お涙シーンなどが多いだけ。。
    その割に大した話をしてない・・。

    ドラマ版が臨界点だったんだろうなと思います。
    最初からこんなシナリオだったら、一般視聴者はきっとポカーンでしょう。
    六時半ぐらいの子供向けファンタジー番組扱いになる。

    そういう事も考慮すると、最近の刑事ものと医者ものが当たるのに沿って、
    超能力ドラマを足した感じで、しかも一時間にまとめるので、風呂敷も広げようがない。

    それぐらいが丁度臨界点だったんだろうな。

    それが映画化で設定何でもありになった。
    そして、後付け100%で、休載してた漫画が復帰したら、絵柄もまるで変わって、設定もひっくり返してタイトルまで変わってるって奴ですね。

    ほんと後からツイッターとかで言うのは酷いと思う。
    ケイゾクの最初からスペックのラストは思いついてたとか、それならもっとまとめとけよ!って思うし。

    普通にがっつり超能力者相手にインテリ刑事が解決するって話を何故もっと続けなかったのか・・。
    卑弥呼とかファティマとか、何で急にオカルトに走ったのか。

    結局途中で冷泉の予言の紙を当麻が見てるシーンを一旦停止して、全部読んだら全部解決しましたね。
    最後の瀬文と当麻の意識と意識が重なり合って、認識できたってとこの瀬文も、実は全然違うパラレル世界らしいし。材料無い上に何でもありすぎる。

    確かに良作とは到底言えませんでしたね・・。
    ただ当麻と瀬文の最後が個人的に好きなだけでした。

  76. オワリ より:

    それにしても、よく考察しますよね。こんなに眠くなる、ぶつ切りシーンを寄せ集めた映画を・・。
    まあ、僕みたいに映画は適当に見て、皆さんの考察で補完する人間にはありがたいですけど。

    その無意味とも思える努力を称賛しますよ。

  77. 匿名 より:

    これは結果論ですが、「こうのへん」でググったとき、約 7,160,000 件中の第3位にこのサイトが登場します。
    それだけ、訪問者が多いという証しでしょう。
    なのに、結果的に、あなたは「クソ映画」と断じて終わる。
    多分に、映画「SPEC」で人々を誘い込んでおいて、「クソ映画」と罵れば、そりゃ、反感も食らう。
    映画「SPEC」をクソ映画と云うのなら、あなたはアフィ稼ぎのクソ野郎だ、と思う人も居るでしょう。
    それは、あなたが「クソ映画」発言する自由と、アフィ稼ぎのクソ野郎とあなたを罵る自由は、同じ。
    あなたの考察は、よその考察サイトからのコピペに過ぎない。
    そうでないとあなたは云うかも知れないが、コピペの範疇を越えたものには決してなっていない。
    なのに、検索結果第3位にいる手腕はお見事。

    クソ野郎は八咫烏に喰われて無間地獄に落ちろ。

    • ブログの管理人 より:

      更新時間など知らないのによくもまぁコピぺとか言いますねぇw
      ひょっとしたら僕のをコピペしてるのかも知んないよ?ww

      アフィ稼ぎのクソ野郎と言われても特に問題ないです
      おっしゃる通りご自由にされてください

      ただ、映画の感想としてクソ映画と書くのと

      その感想や考察に対して、アフィ稼ぎのクソ野郎と書くのでは
      大きな違いはあるとも思いますけどねw

  78. はじめまして より:

    今週、ようやくスペックを観終わりました(トリックとともに)。トリックは最後感動したし、そもそもがあういうテイストの映画のなので、楽しく観れましたが、スペックは残念でしたね。あれだけ風呂敷を広げたなら、きっちり回収してほしかったです。結果、管理人さんと同意見です。

    • ブログの管理人 より:

      そうなんですよ
      途中からテイスト変わりすぎな上に
      完成度も低いし伏線むちゃくちゃなんですよね

  79. 匿名 より:

    叩きたいという気持ちだけは伝わってきた…w

  80. 匿名 より:

    とにかくスペックをばかにするな

  81. とにかくって,,, より:

    最近観ましたがあれは酷過ぎましたよね。
    ゼンまでは良かったけどコウは糞だった。
    少林少女のラスト並。

    あそこまで風呂敷広げなくても最後の絆には十分つなげられたよね。
    整合性取ることを放棄してるという、管理人さんの指摘完全同感。

  82. ししまるウザ より:

    管理人さんの意見に同感ですね。

    クソ映画以外の感想が出てこない…
    制作サイドでこのシナリオを止めてあげる人は出なかったんかな?

    当麻がspec使えるって設定自体がいらなくね?

  83. もはいえ より:

    卑弥呼が最後当麻達に協力した意味がわからんかった。
    あとなんでセカイと潤や湯田がスペックを二つ以上使えるのかも理解不能。
    先人類補正ですかね。

  84. SkyGrass より:

    うーん、管理人さん。
    私もこの映画は少なくとも私の意見として駄作であると言わざるを得ない出来でしたが、管理人さんの口が少々悪すぎますよ。

    映画を楽しめた人も(多分)いるはずですし「絶賛する人間はバカ」と書くのはいささか言いすぎです。

    バカな煽りコメントに反応して煽り返している時点であなたも「バカ」と変わりませんよ。
    そういうあなたにこういうコメントを書く私もバカですけれど。

  85. 名無し より:

    確かにドラマと映画はもうまったく別の話でいいよねと。映画のようなSFものならもはや主人公が当麻でなくてもいいし。

    管理人さん…整合性をとるつもりがない説には賛成。そこまで深く考えて作ってはいないでしょう。ただ、あんたの喋り方はウザい。いかにもなネット陰キャラ、軽蔑に値する。

    ししまるさん…あなたは整合性をとらなければ納得のいかないくそ真面目な方なんでしょう。ただ、管理人さんが言う通り製作陣はそこまで深く考えていないよ、多分。だからあなたが一生懸命力説しても無駄。感想を抱くのは個人の自由ではあるけれど、ムキになって管理人と喧嘩する必要がまるで無駄。

    • ブログの管理人 より:

      しゃべり方がうざい、なんて理由で
      軽蔑に値する

      と簡単に言えるような人に軽蔑されましても・・・笑

      ネット陰キャラっていう言葉の意味がわかりませんが
      たかだかこの程度の文章量のやりとりで人となり判断できるなんて
      あなたは確実に世界でもトップクラスの特殊能力の持ち主です
      早いとこその力を世の中の役に立ててください
      こんなとこに書き込んでないで。ホラ早く
      世の中の心理学者がカウンセラーが霞むような人が多いですねえ
      この記事にコメントしてくれ方々は
      凄いな日本ってw

  86. βακα..._〆(・ェ・*) より:

    ここの管理人ってすごいねww
    自分の考えにやられすぎてる
    まず受け入れてから考えない
    だめねー俺から見たら滑稽てすわ
    あと、実は管理人映画もちゃんと見てないかもね
    全然理解できてないですわ
    説明しろとか頭悪いこというなよ?
    自分でちゃんとみてこいwwwww

  87. βακα..._〆(・ェ・*) より:

    あ、連続で申し訳ないけど!


    こんだけ言われてるんだから
    管理人もさ、ひねくれてないで
    ちょっと素直になりな!
    恥ずかしいよ!

    どっちが恥ずかしいんだよ
    お前ら頭悪いな

    的なコメントもいらないし
    君は非を認めてね
    君の人生の一助となることを願います

  88. 774 より:

    先刻、ようやく見終わって、その流れで検索してて立ち寄りました。

    最後の最後で当麻らしき人影が人波に消えるけど、誰も?言及してないのね。…あんま意味ないからか。

    個人的にはエンドロールの「世界は一つではない」に、整合性ないけどそれぞれで解釈よろ。って丸投げされた感。徐々に壊れていったSPECらしいと言えばらしいか、この投げっぱしジャーマンな感じ。
    クソにしたくてクソにしたのではない、大人の事情か何かに翻弄された結果なのだと思いたい。てか、その可能性は多分にある。だとしたらそれはそれでクソか

  89. 匿名 より:

    あの作品って、3つも映画作る必要あったんすかね〜?
    どれも印象に残ってないんすよね〜
    最後は対決シーンが異様に長いし…….
    当麻が居眠りするとこで私も寝てました(笑)

    でも私も
    瀬文は「アンチスペックホルダー」とか、真山は殉職したんじゃなくて実は「津田」になってる、
    とか安易な「妄想」してます(笑)

    • ブログの管理人 より:

      必要ないし途中でシナリオも変えてるんで本当に駄作です

      • 匿名 より:

        返信有難うございます。

        「TVスペシャル版」と「映画」の違いが私にはよくわかりません。
        な〜んかTV版の冗長で、だらだらと作ったような映画に思えます。
        「ケイゾク」はクリティカルで無駄が少ない分、
        纏まりがあって良かったんすが………

  90. ななしさん より:

    SPEC「結」の感想→クソ
    ここの本文の感想→よくわかる
    コメント欄の流れの感想→クソ

    結果として映画化なんかぜってーしねぇかんなーが正解だったようですね
    野々村係長100分使って無駄死に乙です

  91. 匿名 より:

    こういうサイトは製作者サイドもチェックしてると思う。
    それらを知悉した上で解答出されたら、
    全ての解釈は間違いにされちゃうんじゃないかな?
    だから「途中でシナリオを変えてる」んだと思うよ。

    みんなで色んなアイデア出して、勝手に話作って、
    製作者側の今後のネタ封じてやれば?
    奴らのメディア戦略はホント鼻につくから。

    信念持って作品作ってるなら、誰がなんと言おうと決してブレないよ。

    • ブログの管理人 より:

      そんなわけありません
      言ってることが馬鹿すぎます

      だいたい制作期間と公開時期の関係から
      ファンの反応と考察見てからストーリー考えて続き作るとかやってられませんよ

      • 匿名 より:

        あはは(笑)ちょっと思いついたこと言っだけだよ。
        少し違いがあっても、ここの管理人の意見には基本的に賛成だよ。

        「いえ、それは違うと思います。なぜなら…..」
        とか続けんならわかるんだけど、いきなり馬鹿呼ばわりはひどくね(泣)
        少しでも気にくわないと攻撃すんだね(哀)

        返信はやめてください。悲しくなるだけだから。
        さようなら。楽しかったです。ありがとうございました。

        • ブログの管理人 より:

          酷いかもしれませんけど
          別に問題はないですね

          だって馬鹿すぎるんですもん

  92. ふーん より:

    みんな、自分と違う意見はクソだと思ってるんだね。
    酷評しても、絶賛しても、そこは自由だと思う。
    顔が見えないから攻撃するのはやめて、もう少しものを考えて言ってもらいたいけど
    私もあの終わり方には拍子抜けしたし、今思えばドラマの頃が一番おもしろかった…(´・ω・`)

    • ブログの管理人 より:

      自分と違う意見でも、真っ当というか
      ある程度、納得いくように構築されてりゃ
      別にクソとは思わないんですけど

      まぁそんな意見は書き込まれることはほぼないでしょうねw

  93. a viewer より:

    コメントの抹殺と改変

  94. a viewer より:

    ふーんそう…….♡

  95. 今日見たにわか より:

    まあ最後に朝倉が出たのは何かなあ…とは思う。
    どんどん凄い存在になって行ったけど、元はただの強姦魔じゃね?
    能力を悪用するSPECホルダーだったとしても、チンケ過ぎる。

    • ブログの管理人 より:

      設定資料集に書いてましたがなんと驚き

      卑弥呼やセカイよりも上位の超常的存在なんだそうです

      そんな奴がケイゾクの世界で何をやってたんだって話になりますね
      本当にクソなストーリー設定

  96. 通りすがり より:

    遅まきながらテレビ編、映画、SPドラマなど一気に見ました。
    正直に言って結編は、なんで映画を二本にしたのか?ファンの人はお金払ってよく2本映画館で見たな、引っ張ってきた割になんかすっとしないストーリーというところが疑問です。

    2本に分ける必要全くなかったと思います。前編のラスト回想シーンだけでしたよね。もう少ししぼって2時間半ぐらいにするか、前編は公開前のSPドラマあたりで十分だったような。。。

    天あたりまでは楽しめましたが、ラスト2本はあまり楽しめず映画館で見ないでよかったという感じです。

    管理人さんが言うとおり、作り手がそこまできちんとシナリオ練り込んでないようなので、あまり深く解釈するのはやめた方が良いのかなと思いました。
    ケイゾクとつながっているところは、楽しめるところもありましたが、別に最後「朝倉」までつなげる必要はなかったでしょう。サービスのつもりなのかもしれませんが。。。。

    まあマトリックスやエヴァンゲリオンも世界広げすぎだと思いましたが、一応収まってますよね。

    設定とかはやはりX-MENからヒントを得たんでしょうかね。

    まあ堤さんのは好きでずっと見てますが、その上で最後が思ったより???だったので、次回はもう少しすっきり練ったシナリオを期待します。

    ところで堀北真希は気づかなかったのですが、どこで出てました??

    コメント汚し失礼しました。

    • ブログの管理人 より:

      シナリオは堤さんじゃなくて、テレビシリーズのプロデューサーが考えてます

      堀北は、バババっと画面が超速で切り替わるシーンで一瞬写り込んでました

  97. 管理人に同意 より:

    ドラマで人気出たし、これは何本か映画化したら儲かりまっせ。
    的なものでオチなんて一切無視した作品。もしくわ後半脱法ハーブかなにか吸いながら作ったんだと思う。この映画でのこれ以上の討論は無駄。
    この作品を面白いと思う奴はバカだと言う人を悪く言う人間がいるみたいだけど。
    この映画見て面白いと思う人間はどんな映画観ても好きになれるよww

  98. いぬ より:

    ドラマの方はうまくまとまっていたのに、映画で全てのダメになってしまったのがすごく残念でした。
    映画もスペシャルドラマでやる程度でよい内容だったと自分には思います。
    SPECから見始めた自分としては「ケイゾク」というSPECと繋がりがあるドラマを見てないのですが、オリジナティーある話のまま終わらせればよかったような気がします。
    無理に新しい要素を付け加えずにまとめれば、もっと密なものになっただろうし。あとCGに頼り過ぎ。

  99. 匿名 より:

    どーでもいいけど友達いなさそうだなお前(笑)

  100. 匿名 より:

    きちんとした解説が読めるかと思ったら、管理人さんが残念な方でした。

    • ブログの管理人 より:

      きちんとした設定もシナリオも作ってないので
      きちんと解説しようもないんですよねー

      妄想ふんだんに取り入れた解説ならコメント欄にいくつかありますので
      そちらをご堪能いただければ幸いです

      いきなり残念な人
      とか言うのもかなり残念無念な方のお仲間だと思いますんで仲良くしましょ笑

      • 匿名 より:

        《いきなり残念な人とかいうのも》

        ブーメラン突き刺さって鼻からでてんぞ

  101. 匿名 より:

    管理人さん流石っすね

  102. 匿名 より:

    まぁ、解説しますと
    回収する気の無い伏線や適当な謎を作っておいて、管理人さんのような方々が勝手に色々盛り上がり、それを観たネットサーファーがまた盛り上がり、映画会社関係がさらに利益を得ようとする一種の販売戦略ですね。

  103. 匿名 より:

    なんか殺伐としとるねぇ。
    管理人さんの「愛着ゆえの無念」もわかるが
    制作サイドこきおろして駄作とレッテル罵詈するのはいかがかなと。
    伏線回収するばかりがドラマだとしたら、ここまで話題をまけるほどにはならんかったでしょうし。
    こうだたのかな〜ああだったのかな〜というグレーゾーンがあってもいいのでは?

    • ブログの管理人 より:

      いやいや、クソ過ぎるから話題にもなるんですよね

      駄作かどうかと話題になるかどうかは、別の話ですよ

  104. 特に無し より:

    TV版見て検索してたどりつきました。

    >設定資料集に書いてましたがなんと驚き

    >卑弥呼やセカイよりも上位の超常的存在なんだそうです

    >そんな奴がケイゾクの世界で何をやってたんだって話になりますね
    >本当にクソなストーリー設定

    管理人さんのこのコメントに一票。
    ケイゾクもろともクソにして何考えてるんだ、このスタッフは。

    脚本考えた人の「シナリオに整合性が無いと言われるが、シナリオの習作作ってるわけじゃないからそんなこと言われても・・・」が本当なら、もうこの人は創作する資格ないですね。

    • ブログの管理人 より:

      件のツイートは、さすがにマズイと思ったのか後日削除されたんですよね

      引用ツイートなら見つかりましたので埋め込んどきました

      引用ツイートは捏造可能なのでアレですが

      • 映画も地上波も見た通りすがりの者です。
        「シナリオ教室の習作~」発言のツイートはtwilogに残ってますので、
        名前のリンク先をご覧ください。

        アカウントで消してもここには残っちゃうんですよね・・・
        ご存知でしたらすみません。

  105. 匿名 より:

    今日初めてテレビで映画版見たものです。
    残念ながら感動無きまま終わりました。
    でもその後にこのサイトを見つけ、こちらのコメント欄が約二年弱も続いてることに感動したので良く眠れそうです。
    おやすみなさい。
    管理人様もお疲れ様です。

    • ブログの管理人 より:

      ありがとうございます
      モヤモヤが少しでも晴れたなら幸いです笑

  106. 匿名 より:

    考察ブログ漁ってたらなんだこれ
    ここの管理人ゴミじゃねえかww

    事ある毎にクソシナリオとレッテル貼ることしか出来ないのは痛いな
    じゃあこんなん作ってんじゃねえよ

    • ブログの管理人 より:

      ちょっと何が言いたいか理解できないです笑

      創作作品への感想は大なり小なりレッテルを貼る行為に近いもんですよ笑

      そしてクソシナリオと言う感想を述べるならば、この記事を作っちゃいけないとする
      理由が全然存在しないですね笑

      ここの管理人がゴミ

      という発言がまさにレッテル貼りであり、貴方はまさにゴミですね笑

  107. 人生とは煽り煽られることである より:

    ドラマで終わらしてくれた方が良かったなぁ
    ゴミ映画でしたね

  108. 匿名 より:

    何だか純粋に映画の感想を書き込みできる雰囲気じゃなくなってますね。
    …めげずに感想を。
    私も管理人さんと同じような意見です。
    ドラマ版で「一体何が始まるの」って感じで観ていたら人を食ったような設定が面白くて、わりと楽しみにしていたのですが…映画に移行して結果は…。
    予想通り、パラレルワールド、タイムスリップ云々が陥る矛盾の連鎖にどっぷりとはまってしまったなと思いました。
    この種のストーリーは安易な後付けができるから、ファンタジーに徹したものであったなら受け入れ方も違っていたのでは?
    しかしながら、元は刑事ドラマですし…ね。強引な展開についていけなくなる人もいるかと思います。
    ケイゾク、スペックはコアなファンがいる作品ですから、管理人さんはそうしたファンの逆りんに触れてしまったのですね。
    映画、ドラマを観て妄想を膨らませるも良し…楽しみ方は人それぞれです。
    批判に噛みつく方は軽く受け流してしまえばいいんですよ。
    管理人さんは真面目な人柄なんですね。

    • ブログの管理人 より:

      いえ真面目な性格だから相手をしてるわけじゃなくて
      そういうのを相手するのが楽しいと感じるひねくれ者なだけだと思いますσ^_^;

  109. 匿名 より:

    夕べのテレビ放送みたけどまどマギのぱくりということで完結した。

    終盤は「これ、刑事ドラマだよね??」と何度も思った。

    • ブログの管理人 より:

      テレビドラマ版はイロモノの刑事ドラマだったんすけどね

      テレビスペシャルあたりから、刑事モノというよりは、セカイ系と超能力系のミックスに主役が刑事なだけ
      って感じになりましたね

      脚本家としては、企画の時点からこういう結末を意図して作ってたらしいですけど笑

      そして、別にまどマギのパクリではないw
      まぁネタで言ってるんだとは思いますけど

  110. 一般人 より:

    客観性を持って全て見て思ったことだが、ここの管理人て上から目線で偉そうなんだなw

    • ブログの管理人 より:

      まぁそりゃそうです

      クソつまらんと思った作品についてこき下ろすのに、下から目線で文章書く必要も意味もないですからね笑

      偉そうに記事を書くことでデメリットもありませんしね

  111. 餃子 より:

    クソシナリオクソスタッフって言ってますけど、大ヒットしたことには間違いないですし、堤監督作品は整合性(笑)より世界観を楽しむものだと思いますけどね。
    完璧に辻褄が合って他に解釈の余地もない映画なんてつまらないと思いますよ。

    この作品の設定の中で管理人さんが考える完璧なシナリオが知りたいです。
    これだけ酷評してるってことは、御自分では完璧なシナリオが書けるんですよね?

    • ブログの管理人 より:

      そもそもスペックの脚本は堤監督が書いてませんし、大ヒットしてないとも言ってません

      ヒットしたかどうかとクソシナリオかどうか、ひいては駄作かどうかは関係ないですね

      クソシナリオという感想を持ちそれを述べるイコール完璧やシナリオが書けるに違いない
      なんてことにも成り得ません
      因果関係がどこにもない笑

      理屈っぽく正論っぽく嫌味を言って僕を攻撃しようとして全然出来てないのが可愛いです

      世界観を楽しむ趣が強いのはわかるんですが、その世界観の提示の仕方や描写が酷いから楽しみにくい
      って話なんすよ

      整合性を完全に取れ。なんてこたぁ言ってません笑

    • 匿名でおねしゃす より:

      大ヒット=いい映画とは言えないでしょう。テレビ版が面白くて見に行った人が多いだけでは。観た人たちの内、どれくらいの方々が満足したのか数値的な根拠で判断してほしいですね。
      テレビ版から楽しんでいて、映画に期待していた私は非常に残念な感想を持ってます。
      率直な感想は「たためないほど風呂敷ひろげんな!」です。

      >酷評してるってことは、ご自分では完璧なシナリオが書けるんですよね?
      似たような発想をお持ちの方もいらっしゃるようだが、あまりよろしくないな。
      なら、映画評論を業にしている方々は完璧なシナリオが書けないといけないと??
      貴方の理論であれば、食べログで正直なコメントもできなくなってしまうww
      貴方が好きなように貴方自身でブログなり何なり作ればよいのでは?

      私は個人的に管理人さんに同意できました。
      いや~それにしてもマジクソでしたね。
      期待していた分、ぶつけどころがない怒りにも似た感情です。
      まあ勝手に期待した私が悪かったってことで(悲)

  112. 映画も地上波も見た通りすがりの者です。
    「シナリオ教室の習作~」発言のツイートはtwilogに残ってますので、
    名前のリンク先をご覧ください。
    アカウントで消してもここには残っちゃうんですよね・・・
    (すでにご存知でしたらすみません)

  113. 匿名 より:

    途中までは面白い考察だったのに最後の
    『この作品を見て、心底絶賛できる人も同様に馬鹿なんでしょう。』
    これで台無しだな。自分の考えが絶対だと思っている気持ち悪さがある。

    • ブログの管理人 より:

      自分がそう思ってるから書いた
      ってだけで自分の考えが絶対とは思わないすけどねぇ

      わざわざ個人のブログに自分の見解や感情書くときに

      ・もちろん人によって考えは異なりますけど

      なんて毎回毎回断りいれなくても、そんなのあったり前の大前提ですよね笑
      だって個人のブログなんだから笑

      そもそも、考察や解釈の説明と
      面白いと感じてる人への罵倒は別のベクトルなんで、同一して考察が台無しとはならんです
      まともに論理的思考ができるなら

      あ、できないからクソシナリオだけど絶賛しちゃうのか
      仕方ないね笑

      • 匿名 より:

        最初らへんの文、頭いい事を言ってるような感じだけどそのくらいわかりますよ

        クソシナリオでも面白いと思う人もいるしつまんないと思う人もいるし思う事は人それぞれなのに
        どうして面白いと思うと馬鹿なんですか?
        倫理的思考ができないと面白いと思うんですか?
        ちょっとわからなかったので説明お願いします

        • ブログの管理人 より:

          そのくらいのこと、がわかるならそもそもこんなコメント書き込めないんすよ
          自分の言ってることが矛盾してて恥ずかしいから

          そしてわかってないから、またこうやって
          なぜクソシナリオを楽しむ人間イコール頭が悪い
          ってことになるの?とか聞いてるんですよね

          つまり、わかってないことをご自分で証明してますわ笑

          論理的思考が出来るなら設定の破綻や雑さが気になって、感動シーンも薄っぺらに思えるのが普通だと思うからですね

          繰り返しになりますけど、これも僕がそう思うってだけで
          世の中そうは考えない人が存在することなんて当たり前なんですよ

  114. 匿名 より:

    てか世界観を大きくしすぎたのが駄作になった要因だな
    スペック(超能力)までにしとけばよかったのに 堤たちはなんでもやり過ぎてつまんなくなる

    • ブログの管理人 より:

      一応擁護しておくと、世界観やらシナリオやらスペックやら
      その辺には堤監督はほとんど関わってないですよ

      あくまでも植田プロデューサの企画を映像化するために依頼されたのが堤監督

  115. より:

    こんにちは、朝からコメント失礼致します!
    久しぶりにテレビで見てモヤモヤしたので検索かけてみるとここにたどり着きました!
    いろんな方の考え方が面白くて、解説とかも正解不正解関係なしにわかりやすくて気づいたら全部読んでしまってました!笑(モヤモヤが完全にとれたわけではありませんが。。笑)
    それでは、まだ残ってるモヤモヤのうちの1つを質問、、というか考えを聞かせてください!
    最後、新しい瀬かいで元スペックホルダーの皆さんは普通に生活していますが、彼らにスペックは存在するのでしょうか?
    そもそもスペックが存在しない瀬かいに切り替わった、と考えたほうがいいですか?
    (パラレルって言っていたので、みなさんの考えもふまえて私は瀬文がとうまを撃った瞬間にもともと並行して進んでいた瀬かいに切り替わったと解釈したのですが、間違ってない、、ですか( ´•ω•)??)

    文章力がなくて、ぐだぐだですみません。( ;ᵕ; )

    こんなあほですが、お返事いただけたらとても嬉しいです( > <。)!

  116. より:

    こんにちは、朝からコメント失礼致します!
    久しぶりにテレビで見てモヤモヤしたので検索かけてみるとここにたどり着きました!
    いろんな方の考え方が面白くて、解説とかも正解不正解関係なしにわかりやすくて気づいたら全部読んでしまってました!笑(モヤモヤが完全にとれたわけではありませんが。。笑)
    それでは、まだ残ってるモヤモヤのうちの1つを質問、、というか考えを聞かせてください!
    最後、新しい瀬かいで元スペックホルダーの皆さんは普通に生活していますが、彼らにスペックは存在するのでしょうか?
    並行して進んでいた瀬かいにはそもそもスペックが存在しない、と考えたほうがいいですか?
    (パラレルって言っていたので、みなさんの考えもふまえて私は瀬文がとうまを撃った瞬間にもともと並行して進んでいた瀬かいに切り替わったと解釈したのですが、間違ってない、、ですか( ´•ω•)??)

    文章力がなくて、ぐだぐだですみません。( ;ᵕ; )

    こんなあほですが、お返事いただけたらとても嬉しいです( > <。)!

    • ブログの管理人 より:

      作中描写で考えるなら、当麻が旧人類の魂を体内に閉じ込めたまんま冥界にうんぬんかんぬん
      って死に方をしてるのでスペックも次の世界には持ち越してない
      と考えるのが自然な気はします

      実際のところどういう設定になってるかはわかりませんが

      • より:

        お返事ありがとうございます!

        すみません、連投になってましたね。。。(´°ω°`)↯↯
        よかったら消しちゃってくださいね。すみません。。

        なるほど!しっくり納得すっきりしました\( ˆoˆ )/∗﹡
        ありがとうございました♪♪

  117. 名無し より:

    まあ駄作になっちゃった感は否めないなあ

    で、管理人は何者で何様なん?ww
    偉そうに解説やら指摘やらしちゃって批評家気取りかな?

    しかも解説していきましょう(キリッ)ww
    とか言ってるけど、これ解説ってかただの感想と悪口やんけww

    だいたい万人に合う、観た全員が共感できる作品なんて誰も作れる訳ねえんだから、こんなちっぽけなサイトにちびちび書くのやめて心にしまっときゃ良いだろww

    ましてや、てめえとか他に批判してる奴のために映画作ってる訳じゃねえんだからさ

    批判するしないは勝手だけど、批判する前にその作品の良いところを見つけてみろよ

    ま、ここの管理人とか他に批判してるような奴らにはそんなことできるわけないかー

    映画見て面白かったと思ってる人がこの糞みたいなサイト見て嫌な気持ちになる方がよっぽど酷いわww

    サイト消せカスww

    • ブログの管理人 より:

      >何者で何様なん?ww
      >批評家気取りかな?

      ただの個人サイトの管理人ですw

      >解説ってかただの感想と悪口やんけww
      本当に解説じゃないと思うなら、解説と感想と悪口って単語を辞書で何回も調べてみたほうがいいです

      >だいたい万人に合う、観た全員が共感できる作品なんて誰も作れる訳ねえんだから

      その通りですね、わざわざ言うまでもなくまともな人ならみんなわかってる共通認識です

      >こんなちっぽけなサイトにちびちび書くのやめて心にしまっときゃ良いだろww

      そこは個人の自由かと
      あなたも、わざわざこんなコメント書かずに心に閉まっとけばいいのでは?
      ってお話になりますが笑

      >てめえとか他に批判してる奴のために映画作ってる訳じゃねえんだからさ

      その通りですね、間違いないです

      >批判するしないは勝手だけど、批判する前にその作品の良いところを見つけてみろよ

      ちょっと意味がわからないですね
      良いところもありますけど、それすら吹き飛ばすほどのクソ映画に仕上がった
      というのが僕の感想なわけでして

      >映画見て面白かったと思ってる人がこの糞みたいなサイト見て嫌な気持ちになる方がよっぽど酷いわww

      そんなこと知ったこっちゃないですわ笑
      僕が配慮しなくちゃならん理由も義理も全くないです

      >サイト消せカスww
      だが断る

  118. 匿名 より:

    俺もほぼ管理人さんと同じ意見ですね、最後まで見てもスッキリしない感じ、まぁ他の作品にもそれは良くありますけど、この映画は特に酷かったですね。結局自分で妥協して納得するか理解を諦めるしか無くなる。
    コメで誰か言ってましたけど、俺も志村が死んだ理由がよく分かりませんねw
    あと、スペックを妨害?、誰がスペックを使えなくしてたのかとか色々謎ですw
    あれもこれもガイアの意思ですかね?www

  119. tomo より:

    先ほどテレビで放送されたモノの録画を見終わりました。あー長かった。
    いろいろ疑問点があって、検索してこちらに来ました。
    上でおっしゃってる方もいますが、世界観広げすぎて、別物になってましたね。
    ドラマシリーズ、零、翔までは楽しく見ていましたが、
    私としては映画版3作ともいまいちだと感じてしまいました。

  120. 匿名 より:

    約2年間もお疲れ様です。

    管理人の性格のほうがよっぽどクソで、人格がまさに失敗作ですね!

    まさに親の駄作www

  121. ^^ より:

    約2年間もお疲れ様です。

    管理人の性格のほうがよっぽどクソで、人格がまさに失敗作ですね!

    まさに親の駄作www

    • ブログの管理人 より:

      2年間毎日書いてるわけじゃなし笑
      書き込まれたコメントに反応するだけなのにそんな手間なわけもなく笑

      いやー痛いところ疲れたなー
      傷ついたー笑

  122. ゆーゆー より:

    テレビで劇場版見たけど解らないとこが多かったので、こちらの解説拝見させてもらいました。
    出来る限り脚本を正しく解釈したいと思って色々調べれば調べる程、ちゃんと筋の通った話にするつもり無かったんだなーと思えてガッカリ…
    この作品に限りませんが、風呂敷広げまくって、見る側煽っといて、最後は「全部は説明しないから各々想像で補完してね」ってのはズルい。脚本家も、誤った解釈されたくないとか思わないんでしょうか…不思議。
    しかも考えたところで手詰まりするんだから、もー考えるのやめて「駄作」の結論にしちゃう人の気持ちわかります。
    ケイゾクまで穢された気がして、見なきゃ良かったとまで思いました!

  123. 名無し より:

    何で個人ブログでここまで管理人さんが批判されてるのかがわかりません。
    みんな、ひとりの意見として尊重しないのかな?

    私自身は管理人さんの解釈やコメントに対する内容も対応も納得。
    嫌なら読まなきゃいいし、過去ログ読むのも当然。同じ質問に何回も答えられますかってーの。
    だったら知恵袋にっも質問すれば?と思います。

    SPEC、残念でした。ドラマ版が一番面白かったですね。

  124. 匿名 より:

    すげーどうでもいいけど
    だが断る
    の使い方間違ってんぞ本来の使い方した方が効果的だって露伴先生が

    最近ddonプレイされてるんですね
    あれクソですよね

    • ブログの管理人 より:

      そうなんすよ本来の使い方とは違うんすけど、便利なんですよ

      ddonクソな面も多々ありますねマジで

  125. カボチャ より:

    コメント書こうとおもたらすごく長くてびっくりした。
    映画をやっと見て、訳分からなくなってここにたどり着きました。正直映画見てる途中で、おいおい、面白くなくなってるよ、しょーーもなーーと色々おもいました…。
    やっぱドラマのスタッフと映画のスタッフのリーダーとかが違うんですかねぇ?
    ぜってー映画化なんかしねーぞ、っていうのはドラマスタッフの意思だったのか、と今更おもう。
    振りなのかとおもってファンの私としてはワクワクしてたんですけどね。
    あーぁー、ドラマしかリピして見ないなこりゃ。
    と、長文のだらだらとすいません。

  126. テト より:

    どの回か忘れましたが、記憶をいじられても『餃子臭え女の事はこの鼻が覚えてる』的なこと言ってたのでどんなことがあっても瀬文は事実を忘れない。的な能力(スペックとは別物)の持ち主だったのではないでしょうか、、、
    『人間は普段脳の3割しか使っていない、残りの7割が使えたらどんなことが起こるのか』
    これがスペックの主体だったような気がします。
    瀬文の場合脳ではなく、感覚器官(目、耳、鼻等)を糧とした事実を覚え続ける能力の持ち主だと思いました。だから、脳をいじられても記憶は消えなかったんだと思いました。
    そして、最後の拳銃を構えてるシーン、、、瀬文以外の人は最小限の外傷しかありませんでしたが、これは世界の整合性による辻褄合わせだと解釈しました。(死人が生きていることから)
    一方、瀬文は暴行を受ける前から外傷が治っていません、ここだけ辻褄が合っていないのです。これも
    瀬文の体の特殊能力によるものだと考えられました。

    長々とこんな脳内お花畑の自分の自己解釈を読んでいただきありがとうございます

  127. 匿名 より:

    駄作かどうか判断するのは、貴方ではないし、この映画を見て絶賛してる人を貶めるような事を言える立場の人間でもない。

    もっと面白い映画を作れる立場の方になってから、お偉いにわかレビュアーになってはいかがでしょうか。

    • ブログの管理人 より:

      個人の感想や見解をを書くのがブログというものなのですが

      駄作と僕が感じたので駄作と書くことの何が悪いのでしょうかww

      もっともらしいけど全然筋の通らない空虚な理屈
      お疲れ様です

  128. ななし より:

    超久しぶりにスペックをみて、ここに来ました。自分は話の整合性が取れてなくても勝手に妄想で補完して観るタイプですが、考察も好きなのでこのサイトの知識はとてもありがたいです。

    話は変わって、映画と関係ない事なのですが、「この映画を心底絶賛できる人は馬鹿」という発言に反感を持つ人がとても多いと思います。これについて管理人さんは、個人のサイトで何を言っても自由と言っていたと思います。これには一瞬確かにと思いました。しかしサイトの内容を予め知る事はできないので、反感を持った=害を受けた人は避ける事はできません。では、このコメント欄で管理人さんに暴言を吐いた人達について、どう思われますか?管理人さんは管理人さんの論理と倫理に基づいた行動をしていたように、コメント欄の人達も、彼らの考え方に沿って(論理的には)特に根拠のない批判をしていますが、客観的に見ればどちらの考え方も違うというだけで優劣はないとは思いませんか?
    もしそう思うなら、きっと正しいと思う事について争うのはお互いの権利だという考え方なのだと思います。これはつまり、自分が他人を害するのと同様に他人が誰かを害する状況を許すことになります。ここで、実際貴方自身や、親兄弟姉妹や友人、子供などが、周りの価値観に反してしまった時、所謂イジメのように常に暴言を吐かれる事態も許さねばならなくなるのですが、私には耐えられそうにないこの状況をどう考えますか?
    また逆に論理、道徳、私利私欲などの価値観に優劣があるなら、何で価値観の価値は決まると思いますか?

    思った事を書いていたら長くなりましたが、色々深く考えるのがお好きなようなので是非

  129. 管理人じゃないけど より:

    久々にシリーズ一通り観ました◎
    ここはなんか脱線が多くて残念
    自分は管理人さんに対してはむしろ賛同しちゃう方の人間です
    上の方も↑飛躍が過ぎるのかなと、、
    やっぱりこういう所は賛否両論で表現も様々だから誰かの発言の好き嫌いは分かれるし、害する害さないはあると思います。
    ただ逃げ場のない学校の教室じゃないので常に暴言吐かれる状況にはならないし、やはり匿名なので身内がイジメにあうみたいな感覚も違うのかなと。
    コメントして嫌な返事がきたらもう見なければいいし、立ち上げた側ならやめちゃえばいいし。
    上の方が管理人さんに何を求めてるのかもよくわからないですね。
    むしろ管理人さんが特定の誰を執拗に責めてる、又は、特定の誰かを責めるのを助けてるみたいにも聞こえてきますが、そんなことはしてないと思いますよ。
    決定的に嘘や間違いを言ってるわけじゃなく、あくまでも個人的な意見なので、参考程度で汲み取るようにした方がいいと思います。
    あくまでもブログなので、、
    〇〇な人は馬鹿という発言も場が違えば問題なんでしょうけど、もっと小さいコミュニティで誰に対してか特定されやすいとか、でも個人的なブログで見る見ないの自由はあるので自分の価値観を各々が大事にすればいいのではないでしょうか。

    • ななし より:

      意見ありがとうございます!
      確かにイジメのくだりは少し突拍子もないことを書いてしまいました。
      管理人さんが嫌がるであろう分かりやすい状況を想定してもらうつもりだったのですが、逆に論点が分かりづらくなってしまったのでしょうか。
      私は他人を責める管理人さんを責めているのではなく、攻撃的な人が、人から攻撃されることについてどう考えているのか知りたかったのです。コメント欄を見ると、管理人さんは批判を受けることによく反応していらっしゃったので。大半の人は攻撃されることは嫌だと思います。そう認識してしまった瞬間に、被害者は何かを考えるのではありませんか?理不尽だ、とか、仕方ない、とかです。この時、なにを考えていましたか?

  130. 匿名 より:

    初めまして、おじゃまします。
    上のコメントより↓

    >映画見て面白かったと思ってる人がこの糞みたいなサイト見て嫌な気持ちになる方がよっぽど酷いわww

    そんなこと知ったこっちゃないですわ笑
    僕が配慮しなくちゃならん理由も義理も全くないです

    ↑これは貴方の本音ですか?ブログは日記帳じゃないんですよ?
    自分の文章を多くの人の目に触れる表現物のようなものと考えた事はないのですか?

    私はspecをTVシリーズ、映画とすべて見ましたが、あまり面白いと思った事はありません(ケイゾクの続編だから見続けてました)それでも一度も不快に思った事はありません。しかし、ほぼ同意できる考察のはずなのに、貴方の文からは不快さしか得られませんでした。

    それは、貴方の文章の本質が「映画に対する批判」ではなく、「この映画作った連中を貶めたい」でしかないからです。貴方を批判されてる方たちも、考察そのものより「言葉を選ぶ」と言う当たり前の常識のなさに呆れているんじゃないんでしょうか?

    ここは貴方のブログです。何を書いても貴方の自由かもしれません。
    しかし「ネット空間」は貴方だけのモノではありません。
    もう少し、公に属する空間だと言う事を意識した方がよろしいんじゃないですか?

  131. 匿名 より:

    ネットリテラシーの低さに呆れます。

    • ブログの管理人 より:

      僕はそのコメントが出てくるリテラシーに驚きますけど笑

      頭が固くて出来の悪い口だけ立派な学級委員長って感じです笑

  132. 匿名 より:

    気持ち悪いな