_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%8f%b0%e9%a2%a8","Archive":"http://turezure01.com/date/2017/12","Post":"http://turezure01.com/post-767165-767165","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/slooproimg_20171214161349-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee



新引用RTされた時にエゴサーチする方法。埋め込みRTとでも呼ぶのだろうか?

ツイッターの仕様変更というか新機能

以前までの引用ツイートだの非公式RTだの言われていた方法が
ついに公式に新機能として採用された感じですね

便利ではあるんだけど、仲間内でやってた改ざん捏造RTがやりにくくなりましたな

ちなみに本題はそこではなく、エゴサーチについてです

引用RT・非公式RTってなんぞ?

このページ見てるって人には今更説明不要だと思うのでサラッと

他人のツイートを普通にRTするんじゃなくて

文章をコピべして、その前後に自分の見解なり添える形のツイートのこと

わかる RT @acak お腹すいたー

みたいな奴ですな

我ながら雑な上にわかりにくいけどまぁ良いや

普通のRTとの違い

現状では、ですが通常のRTとの違いが幾つかあります
3つくらいかな

一つ目
この引用RT機能を使われるとRTされた回数にカウントされません

スポンサリンク

二つ目
RTされた通知もこないようです

三つ目
エゴサーチが出来ない

通常、引用されたツイートないのURLだの、特徴的な文字列をツイッター内検索するとエゴサーチ出来ますが

この新仕様ではそれもできません

現状ね現状

追記
ブログとかに設置してるツイートボタンのカウントにも影響しないっぽい

まぁ原型となった非公式RTを考えると全部当たり前っちゃ当たり前

埋め込み引用RTでのエゴサーチの仕方

実はこの新埋め込み引用RT

RTする対象のツイートURLを普通に自ツイートに書き込んでも同様に表示されます

まぁやってみてくれればわかる

そこを踏まえたうえで理屈はすっ飛ばしてエゴサーチのやり方をいいますと

エゴサーチしたいツイートのURLをツイッター検索かけるだけです

ツイートURLの調べ方

PCブラウザから見てるなら、ツイートの発言時間をクリック

するとツイート単体のページに変わります
このURLがツイートをURL

スマホアプリから見てるならクライアントによりますが
大体の場合、ツイートのリンクをコピーって項目がどっかにあるから
それでコピーしたのがツイートURL

ttp://twitter.com/aaaa/status/以下略
みたいな形のURLですね

それコピって、ツイッター内検索すれば引用RTされた場合のエゴサーチ可能です!!

自アカウント全体でのエゴサも可能

先述したようにツイートURLの基本形として
ttp://twitter.com/aaaa
(aaaaにそれぞれのアカウントが入る)

って法則があります

例えば自分のアカウントが@12345だとするなら
http://twitter.com/12345/ 以下文字列

って感じになりますが

twitter.com/12345/
とだけツイッター内検索するとあら不思議

自分のツイートを引用RTした人の発言がズラズラーと出ますのでお試しあれ


PAGE TOP