_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/ps4%e3%82%b2%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e6%94%bb%e7%95%a5/dqh","Archive":"http://turezure01.com/date/2017/05","Post":"http://turezure01.com/post-766237-766237","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/slooproimg_20170516201525-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee

スマップvs古畑続編生ドラマの感想。脱獄の理由は?ネタバレあらすじと動画あり

ブログ内検索

無題伝説のSPドラマ
古畑任三郎vsSMAP

の14年後を描いたドラマが
三谷幸喜の脚本書き下ろし、演出
によって放送されました

 

放送を見た人の感想や、簡単なあらすじを紹介しつつ

気になる本編動画も見つけてみました

まずは、簡単に今回の生ドラマの紹介を

1999年1月3日に放送されたスペシャルドラマ「古畑任三郎 VS SMAP」の続編が30日、フジテレビ開局55周年特別番組「SMAP GO!GO!」(後7・00~11:24)内の企画として生ドラマとして放送された。

SMAPが5人全員で生放送ドラマに出演するのは初。5人揃ってのドラマ出演自体も「古畑任三郎 VS SMAP」以来14年ぶり。人気シリーズを手掛けてきた脚本家・三谷幸喜氏(52)が書き下ろし、シリーズ初の演出も担当した。

冒頭で草なぎ剛(39)がセリフを忘れるというハプニングを後から暴露されていたものの、初の生ドラマを演じきったメンバーは「いろいろやってきたけど緊張したよね」「生ドラマって楽しいよ」と充実感をにじませた。

 

また、今回のドラマ・14年前の前作について過去にまとめた記事は
コチラです

 

え?古畑出てこないの?

そうなんですよ。古畑シリーズの続編って宣伝してたのに
古畑刑事は、1秒も出てきませんでした・・・・

西村雅彦さん演じる今泉も出てきません・・・

全体的に、ドラマの続編というよりは
14年前の結末から設定をつなげた

パロディーミニコントって感じです

台詞回しや、展開もシリアス要素はほぼゼロ
三谷幸喜らしいボケとユーモアが前面にでてましたね

無題

 

こんな感じの感想がツイッタにチラホラありました
そんなつぶやきをまとめた動画が
SMAP生コント。感想動画

 

詳しいあらすじは?動画ないの?

動画はこちらです↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=T5nKp3uHE5k#t=12

削除されてたらごめんなさい

動画見るのめんどい人・忙しい人向けにあらすじも行きましょう

超要約すると

SMAP脱獄計画→中井君が思い直す→今更何言ってんだよ。ちょ、まてよ→
脱獄してもそのあとバラバラじゃん→そんなの嫌だ→よし脱獄やめよう

って感じです

放送時間の8割が脱獄用に掘ったトンネルの中での
メンバー間の会話劇fr進行していきます

以下、詳しめのあらすじ

SMAP5人は刑務所にいる。所長の好意で5人が同じ部屋
夜、看守が見回りにくる。5人ともベットの上で毛布を頭までかぶって寝ている。
慎吾が寝返りを打ちながら寝言をいう
看守、立ち去る

慎吾、看守の足音が遠ざかるのを確認して、目を開けてベットから降りる
かくしてあった、人型のハリボテを毛布にくるみ、ベットの上に横にする
これでパッと見は、毛布を頭までかぶって寝ているようにみえる

実は他4人はすでにベットにはいない。全員ハリボテで偽装済み

ベットの下。床下にトンネルが掘ってあり、草薙がそこから顔を出す

草薙『中居くん脱獄したくないって言ってる。木村君が説得なう』
慎吾『とりあえずトンネル入ろう』

慎吾『中居くん、めんどくさい人だよねー』 草薙『俺も残ろうかなー』
慎吾『(あきれ気味に)好きにすればー』

トンネルの中にトロッコが準備してあり(どうやって準備したのか?とか突っ込んではいけないw)途中で中井が座ってる

中居『俺、脱獄やめるわー。わがままかな?』 慎吾『わがままでしょっ!』
慎吾『皆で脱獄して、古畑の家まで行ってピンポンダッシュするって決めたじゃん!!』

ここで、慎吾はトンネルを先に進み、稲垣・木村と合流

稲垣『中居くんゴネてるけど、まさか中止?』
慎吾『木村君、中居君を説得してよ』

稲垣『来月には仮釈放。なのにこのタイミングで脱獄!?って言ったのに』
稲垣『木村君が【俺たちは伝説を作るんだ】って言ったから。そのセリフに心を打たれたから、計画にのったんだ』
稲垣『僕は、一人でもいくつもりだ』

稲垣が熱く語る。慎吾『吾郎ちゃんがここまで熱くかたってるんだ』
木村『お前、その熱さキープな』

と言って、木村が中居の元へ。草薙も合流して、中居と座ってる。木村中居を説得始める

草薙『僕も中居くんと残るから』

ここで慎吾もやってくる

中居『14年も刑務所にいたのに、いまさら表に、芸能界に戻って何ができるんだよ?』
慎吾『穴掘る前に言ってよ』
中居『ツアーとかライブとか、昔みたいにお客さん集まらないんじゃない?』
慎吾『今から脱獄犯になるんだから、そもそもツアーとか有り得ないっての』

草薙『穴掘ってる時は楽しかった。なんかライブやってるみたいで』
中居『そうなんだよ。脱獄したかったんじゃなくて、穴が掘りたかったんだよ皆で!!俺たちは!!

と、三谷幸喜っぽい会話劇で進行。

中居『俺たちは5人で一つ。脱獄してもその先はみんなバラバラになる。そんな人生、興味ないよ』

と急に熱く語る。

と思いきや、おちゃらけた顔と調子で名曲ベストフレンズを口ずさむ
※ベストフレンドをここで使うのは巧いと思いました。くわしくは後述※

慎吾『ずるいよねー中居君。その歌聞いちゃ、俺も行けないな・・・』
中居『所長さんから、来月あたりに所内で囚人ライブやらないかって話ももらってるんだ』
信吾『だから穴掘る前にそういうことは言ってよ』

草薙『木村君は参加しないの?』
木村『冗談だろっ』 と言って稲垣の元へ

木村、脱獄中止を稲垣に伝える
稲垣『そんな大事な話合いになんで呼んでくれないのw』

なんだかんだ、稲垣も脱獄をやめる

木村はそのまま、トンネルの出口まで行く
14年前、当時の女性マネージャーと合流

脱獄中止を伝え、来月正門で待っててくれと言う

マネージャー『復活ライブのために武道館、仮押さえしたけど仕方ないね』
木村『いやいや、そんなことしたら即捕まるでしょ』
マネージャー『一応、覆面ライブって企画よ』

木村、トンネルを戻る直前に、古畑の物まねをしながら
『あの、えー・・・っていう人元気?』
マネージャー『家族ぐるみのお付き合いをしているわ』

と言いながら、薬指の指輪を見せる

木村、心底驚きながら、トンネルを戻っていく・・・・・

詳しめのあらすじ以上

 

シリアス1割、おふざけ9割って印象でした

ベストフレンドって曲がどうしたの?放送後の評判どうなの?

さて、さきほど触れたベストフレンドという曲ですが

5人で一つなんだ。という中居君のセリフの後につかうあたり
SMAPファンにはなかなかジーンとくる演出でした

以前、SMAP5人が1泊旅行に出かけるという番組で
カラオケに行って、この歌を歌い始めたときに、中居君が号泣したりと
なにかとSMAPファンに訴えるものがある選曲です

ベストフレンドという曲に対する詳しい解説やエピソードは
http://bloodislife.org/1608.html

をご覧ください。なかなかジワッと泣けるエピソードですよ
是非リンク先の記事は、SMAPファンじゃない人にも読んでいただきたいですね

ぶっちゃけ評判は、結構悪いですw

宣伝のときに、14年前の続編!!とかうたってたんで
シリアスなドラマになると、ほとんどの人が期待してたんですよね

古畑刑事が登場しなかったことにも不満が爆発してますね
まぁ、これに関しては放送前から公表はされていたんですが

ツイッターの感想
おもに不満な感じのをまとめてるサイトがあったのでご紹介しておきます
【悲報】古畑任三郎 VS SMAPの生ドラマがつまらなかった件

面白かったー
って感想を言ってる方々は、純粋にSMAPファンの方
三谷幸喜のコメディが好きな方
に集中してました

古畑シリーズのファンは肩透かしをくらったような感じになってしまいましたね

 

またいつか、古畑任三郎シリーズとして銘打って放送されることがあるのであれば
今度こそはシリアスなドラマを期待したいと思います

 

当ブログ一番人気記事↓↓
進撃の巨人。あの人も巨人化?


PAGE TOP