_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%8f%b0%e9%a2%a8","Archive":"http://turezure01.com/date/2017/09","Post":"http://turezure01.com/post-766974-766974","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/slooproimg_20170906161702-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee



世にも奇妙な物語ワンピースルフィコラボの感想とネタバレ!!クソつまらん話でした

過去最低

世にも奇妙な物語にワンピースのルフィが登場?
って宣伝で話題になってた

世にも奇妙な物語 人気マンガ家競演スペシャル

阿部寛が主演の、ゴムゴムの男ってお話でワンピースとコラボしてましたね

その感想なんかをツイッターとかから拾いまとめてみました

あとネタバレもあるよ

大まかなストーリー

阿部寛がヤクザ

弟分から裏切られて怪我して入院
脊髄損傷で極道引退の危機
病室でメロン食うけどなんか変

やけになって飛び降りたらゴム人間になってた

そこにルフィが現れる的な話

ゴム人間になってるから脊髄損傷も治ってて普通に歩ける

裏切った弟分にケジメつけに行く
ゴムゴムの力で楽勝モード

撃たれても効きません
ゴムだから!!

スポンサリンク

ゴムゴムの男の感想

https://twitter.com/tmura3310/status/586876273965699072

阿部寛がビルの屋上から飛び降りたけど既にゴムだからバイーンってなって無事だったシーンの感想が上のツイート

この時初めてゴム能力使ったんですけど、次の日には自由に腕伸ばせてて不自然マックス

殺し屋から電気で暗殺されかけたシーンとかあったんですけど

ってことで無事!!
完全にコメディ!!世にも奇妙な物語の雰囲気ぶち壊し!!

まぁたまにはこういう感じのやつもやってましたけどね・・・

ルフィが普通にテレビから飛び出してくるシーンの反応

阿部寛がテレビ垂れ流してたらワンピースが流れてくる

アニメのオープニングからルフィが普通に現実世界に飛び出してくるww

ルフィ曰く
こっちの世界に俺以外にもゴム人間になった奴がいるって聞いたから見に来た

とか言っちゃう

アホくさー

弟分にケジメ取りに行くシーンも、ゴムゴムのピストル的なパンチで雑魚を薙ぎはらうからクソつまらん
CGも安っぽくて陳腐すぎる

ほんの一時間くらい会話しただけのテレビから出てきたわけわからん奴の語った

仲間を信じろ的なセリフを思い出して弟分を殴るのをやめる阿部寛・・・

展開も雑!!

実は弟分が阿部寛裏切ったんじゃなくて

阿部寛の親分が裏切ってた。ダイナマイトで全員爆破されそうになったところにルフィが登場

ゴムゴムのギガントピストルで全員吹っ飛ばす

ルフィ「ゴムゴムのオッさんは俺の仲間だぁぁぁ!!!」
ドンッッ!!

仲間認定早すぎませんかねww

世にも奇妙好きからは大不評

この日の放送の他の話が、なかなかクオリティ高い分尚更にクソな脚本に感じましたね

ワンピースはどこにでも侵食してくるのが本当にウザったい・・・

これを面白いと思えるのは、ワンピースファン
いや、ワンピース信者だけでしょう間違いなく

ルフィが出てくる必要性も全くないし
出てきた理由も設定も雑!!

ただワンピースって名前が付いてて、ルフィの見た目と名前と声が揃ってればもうそれだけで最高!!

っていうような人だけが楽しめるレベルの作品でしたな


PAGE TOP