_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%8f%b0%e9%a2%a8","Archive":"http://turezure01.com/date/2017/11","Post":"http://turezure01.com/post-767101-767101","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/slooproimg_20170906161702-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee



ロストスフィア予約開始!特典やPS4スイッチ版の違いは?おすすめはどっち?

新作ゲームのロストスフィアが予約開始されました
有名ゲーム会社のスクエアエニックスの開発と販売で期待されています

PS4とニンテンドースイッチのどっちがおすすめなのか?違いはあるのか?
個人的にはPS4がおすすめです・スイッチ版はちょっと不安要素がありますのでそれも解説します

ロストスフィアの予約最安値は?予約特典は?

いまのところアマゾンしか予約開始してませんが、大体の場合でゲームソフトはアマゾンが最安値になります

ポイント考慮したら、楽天とかビックカメラとかも同じくらいになりますけどね
むしろアマゾンより安いこともあります

こちらはPS4番のアマゾン限定版の予約ページへのリンクです

さて予約特典の違いはあるんでしょうか?
ってことで以下に一覧でまとめ

PS4版特典概要

ぶっちゃけると目玉の特典はPS4ストアのDL版についてくる1日アーリーアクセス権利ですね

発売日より1日速くDL版ならプレイ開始ってことです

フラゲする人には関係ない話ですがスクエニのゲームは他よりフラゲに厳しい傾向があるので、少しでも速く遊びたいなら価値ある特典

その他の特典は、ゲーム内楽曲だったりオリジナルテーマだったりなのでファンアイテムですね

僕は要らないです

SQUARE ENIX e-STORE 購入特典

・オリジナル・ダイナミック・テーマ“LOST SPHEAR 月の記憶”

・ゲーム収録楽曲『交易の街マローハのテーマ』、ゲーム収録楽曲“帝国王宮のテーマ”

PS Store予約購入特典

・オリジナル・ダイナミック・テーマ“LOST SPHEAR 月の記憶”

・ゲーム収録楽曲『交易の街マローハのテーマ』、ゲーム収録楽曲『月鐘の街エルのテーマ』

・1日限定アーリー・アクセス権

Amazon限定特典

・オリジナル・ダイナミック・テーマ“LOST SPHEAR 帝都の憂鬱”

・ゲーム収録楽曲『交易の街マローハのテーマ』、ゲーム収録楽曲『帝国首都ワットのテーマ』

つづいてニンテンドースイッチ版の予約特典についてまとめます

Nintendo Switch版特典概要

PS4ばんより特典の違いが顕著な気はしますがどれもファンアイテムですね

あえてどっちか選ぶならスリーブケースのアマゾンかなぁ
スリーブケースってのは、ゲームソフトの箱に上からかぶせるやつです

なんとなく高級感が底上げされる
棚に入れてコレクションしてる人とかはスリーブケースに入れて収納するほうが雰囲気でますね

自室インテリアとの兼ね合いで結局そんなに意味がないってパターンもありますけど

Amazon限定特典

LOST SPHEAR 特製スリーブケース”

■SQUARE ENIX e-STORE 購入特典

「LOST SPHEAR 特製ポストカードセット」

 

いまのところPS4版がおすすめな理由

いまのところ、ロストスフィアはPS4版がおすすめです(17年7月末)

ロストスフィアの開発は、Tokyo RPG FactoryとSQUARE ENIX一緒にやってる「Project SETSUNA」ってチームが担当してます

このチームのゲームとしては2つめです

1つめは、いけにえと雪のセツナ

 

スーパーファミコンのめいさくRPG

『ファイナルファンタジーIV』『ドラゴンクエストV』『ロマンシング サ・ガ』『クロノ・トリガー』……。

1990年代、多くの人々が熱狂して遊んだたくさんのRPG。今もなお色あせず、強烈な記憶として残るあのころの感動。プレイした人の記憶に残る物語、心に響く“RPG”を、現在の技術でもう一度しっかりと作りたい。

 

とまぁこんな理念を掲げて発表されたRPGでした

実際クロノトリガーファンなら結構楽しめる出来のゲームではありました

懐かしさもありつつ、今のゲームハードにあわせて映像や音楽も作ってますし、システム面でもスーファミ当時の不便さも身を潜めてたり

ただし、Vita版を勝ったユーザーの半分くらいgがっかりした出来事があります

ロストスフィア前作相当のセツナはvitaだけ処理落ち?カクつき多発

刹那では、戦闘中に攻撃モーションの途中でボタンをタイミング良く押すことにより、技の効果がアップするシステムが採用されました

PS4版ではなんの問題もありません・単調な戦闘にアクセントが加わってるだけですからね
戦闘バランスの調整がやや雑だった気はしますが、それはPS4もVitaも変わりませんし

問題はVita版では戦闘中のグラフィック演出のせいで画面にカクつきが起きたことです
モーションを見ながらタイミングよくボタンを目押しするシステムなのに、カクつきによってそれが妨害されます
なれてくれば、カクつきを前提にしてタイミングはとれますが、それでも難易度が上がってしまいます

Vita版だけで起きるこの現象。発売前に開発側が把握できてないわけがないんですよね
発売直後は結構なかずの不満がネット上に溢れたものです

 

今回発売されるロストスフィアでは、PS4とニンテンドースイッチ版が用意されています

ニンテンドースイッチはVitaよりは性能が良いけれどPS4には及びません

スイッチならvitaよりは性能高いんだから今回は処理落ちもカクつきも大丈夫だろうって考えるか

また同じヘマをしでかすかもしれない・・・と警戒するか

この辺は、開発関係者に実情を聞かない限りは推測でしか判断できません

できませんが、ぼくはスクエニを信頼していません

スクエニというかゲーム開発側を信頼していません

最近だと鉄拳6とか酷かったですしねw

余談ですがVitaばんだけ処理落ち例が他にも

セツナの発売日が16年2月なんですが、15年12月に発売されたイグジストアーカイブってゲームがります

これもPS4とVitaで発売されました
こちらも詳細は違いますが、戦闘中にタイミングよくボタンを押すことで攻撃結果が変動するようなシステムになっていました

しかし、イグジストアーカイブでもVita版だけカクついたんですよね・・・

開発会社は違うんですけど、この3ヶ月後に発売したセツナでもおなじようなヘマかましてるのはゲーム開発者全体の意識の低さなんじゃないかなと僕は思います

ゲーム内容にはPS4もスイッチも違いはない

ゲーム機の性能からくる差が現れるとしたら、戦闘の処理落ち、各ロード時の必要時間。セーブ時の必要時間

とかそんなかんじです

ドラクエ11くらいじゃないとゲーム内容に違いはない

ニンテンドースイッチは、実質携帯ゲーム機なので自由にどこでも持ち運んで遊べるのは魅力ですね

PS4は画質が多分スイッチ版より良いんでしょうけど、そもそも画質がそんなに売りになるゲームじゃないと思いますんであんまり気にしなくて良いんじゃないかな

やっぱり処理落ちだけが不安

スイッチの性能と、開発を信じるか否か

それでどっち買うか決めて良いと思います

結論

今後、ニンテンドースイッチ版のプレイ動画を公式が公開するまではPS4版がおすすめ

スイッチ版の動画を公開したとしても、その分量がPS4版より少なめな場合は要警戒


PAGE TOP