_ap_ufes{"success":true,"siteUrl":"turezure01.com","urls":{"Home":"http://turezure01.com","Category":"http://turezure01.com/category/%ef%bc%92%ef%bc%90%ef%bc%91%ef%bc%97%e5%b9%b4%e3%81%ae%e5%8f%b0%e9%a2%a8","Archive":"http://turezure01.com/date/2017/08","Post":"http://turezure01.com/post-766926-766926","Page":"http://turezure01.com/%e3%80%90%e9%a0%91%e5%bc%b5%e3%82%8b%e5%a7%bf%e3%81%8c%e3%80%91%e3%81%8a%e3%82%84%e3%81%a4%e3%81%8c%e6%ac%b2%e3%81%97%e3%81%8f%e3%81%a6%e8%b6%85%e5%bf%85%e6%ad%bb%e3%81%aa%e7%8c%ab%e3%80%90%e8%b6%85","Attachment":"http://turezure01.com/slooproimg_20170815233735-jpg","Nav_menu_item":"http://turezure01.com/762375-762375","Wpcf7_contact_form":"http://turezure01.com/?post_type=wpcf7_contact_form&p=7"}}_ap_ufee



プアボーイサンドイッチの作り方レシピはポーボーイと同じ

NHKのU-29人生デザインで話題になったプア・ボーイサンドイ位置の作りかたについてです

じつは既にそこそこ日本でも注目されてます

ただし、プア・ボーイサンドウィッチという呼び方ではなくポーボーイサンドイッチとして広まっています

poor boy
と書いて プア・ボーイと読むわけですが英語を日本語のカタカナ表記にするときにブレが出ます
その都合でプアーがポーになってるってわけですね

ってことでプア・ボーイもといポーボーイサンドイッチの作り方は以下です

プア・ボーイサンドイッチのレシピ食材

パンに挟む具は

・フランスパン… 4人分
・生のエビ(バナメイエビなど)… 150g
・リーフレタス… 1~2枚
・トマト… 1個
・マヨネーズ… 大さじ2~3

フランスパンはいろんな種類があります
バケット、パリジャン、バタール、クッペなどいろいろな種類があります。
今回はふわふわの部分が多くて食べやすいパリジャンを1人分10cmくらい使いましたが、お好みでほかのフランスパンでもよいでしょう。

バッター液用

玉子… 1個
小麦粉… 大さじ2
水… 大さじ1
衣用

小麦粉… 大さじ5
から揚げ粉 小さじ2
コンソメパウダー 小さじ1

ケイジャンスパイスは、ジャンバラヤの味付けなどに使われるスパイスです。主にパプリカ、カイエンヌペッパー、ブラックペッパー、ガーリックパウダー、オレガノ、タイム、オニオン、チリパウダー、塩などがブレンドされています
正直手に入りにくいので、このレシピでは、から揚げ粉やフライドチキンミックスなど普通に買えるものを利用しています

その他

揚げ油… 適量
塩、こしょう、酒… 適量

ポーボーイの作り方(調理時間:目安は50分

STEP1:野菜の準備をする

レタスは水洗いして食べやすい大きさにちぎっておきます。トマトは薄切りにしてタネをとっておきます。

STEP2:バッター液と衣を作る

ボウルにバッター液の材料を混ぜてバッター液を作ります。また別のお皿に衣の材料を混ぜて衣用の粉を作ります。

STEP3:エビの下ごしらえをする

エビは殻をむいて尾と背ワタをとり、少量の塩と酒で揉んだあと流水ですすいできれいにします。

STEP4:エビに衣をつける

エビはペーパータオルなどで水気をふきとり、塩、こしょうで下味をつけます。バッター液にからめたら、衣用の粉をまぶしつけます。

STEP5:油で揚げ焼きにする

小さいフライパンに1cmくらいの油を入れて熱し、STEP3のエビを揚げ焼きにします。

エビの大きさにもよりますが、時間は180℃で1分くらいです。
STEP6:パンにはさむ

フランスパンは、横に切れ目を入れてひらきます。パンの下側にマヨネーズを塗り、レタス、トマト、揚げたエビをたっぷり乗せてはさみます。

STEP7:完成!

お皿に乗せて出来上がりです。

具がこぼれ落ちやすいので、ラップなどに包んだものをはがしながら食べるのがおすすめです。
作り方のコツ・注意点

お好みでマヨネーズにはマスタードやタバスコなどを混ぜても良いでしょう。また、エビ以外に白身魚などを使っても美味しいですよ。


PAGE TOP